• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ボイメン田村侑久&水野勝「キングオブコント」2回戦敗退なら「脇毛を全剃り!」

『キングオブコント2017』 『キングオブコント2017』2回戦が東京・シアターブラッツにて開催され、BOYS AND MENの水野勝、田村侑久、土田拓海とお笑い芸人の酒井直人が出場した。

 水野勝・田村侑久の『BOYS AND MEN』と土田拓海・酒井直人の『第七学園園芸部』は、7月に名古屋で行われた同大会の1回戦名古屋予選を突破し、東京で行われる2回戦へと進出。今回、BOYS AND MENは中華料理店で働く夫婦に扮したネタ、第七学園園芸部は高校卒業を控える親友2人の友情をテーマにしたネタを披露した。

 ネタを終えたBOYS AND MENは「めちゃくちゃ緊張しましたけど、最後までやり切れてよかったです」(田村)、「僕たちが出てもいいのか、と思いがずっとあったんですけど、出させていただく限りは全力でやりたいと思いがあったので、全力でやりました」(水野)とコメント。昨年の大会でも、2回戦進出を果たした第七学園園芸部の土田は「終わってほっとしています、自分が出せるものは全力で出し切れました」と語った。

 互いのコントの感想を聞かれると、田村は「ボケとツッコミを入れ替えたり、チャレンジしていて面白いなと思いました」と第七学園園芸部を称賛。一方、土田は「水野君はグループだとツッコミ役が多いから、コントでもツッコむかなと思ったら、意外とツッコまなくてそれが新鮮でした」と、酒井は「純粋に面白かったので、悔しかったです(笑)」とお互いを褒め讃えた。

 また、今日の出来を点数で聞かれると、田村は「僕らは75点。ただ、出し切った、やり切ったってことでは120点です。でも、点数をつけるのは自分たちじゃなくてあくまでお客さんなので…」と。すると、客席から「120点!」と声が上がり、「お客さんが120点と言ってくれたので、120点です(笑)」と笑顔を浮かべた。

 最後に、2回戦の合否による対応をそれぞれ宣言。通過できた場合、水野は「僕たちはライブでこのネタを披露したいです」、土田は「2人でお笑いライブをやりたいです」と意気込んだ。通過できなかった場合、田村は「勝君と2人で脇毛を全剃りして、ブログに載せます!」、土田は「謝罪動画を上げた後に、一発ギャグを5連発で披露します!」と誓った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える