• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

貴重シーン続出!『世界の何だコレ!?ミステリー2時間SP』8・30放送

『世界の何だコレ!?ミステリー そこで何があった!?謎を直撃2時間SP』 さまざまなミステリーの現場に足を運び、目撃者や関係者たちを直撃取材する『世界の何だコレ!?ミステリー そこで何があった!?謎を直撃2時間SP』(フジテレビ系)が8月30日(水)に放送される。

 今年6月、ロシア南部の街・クラスノダールのウォトニキ村でUFOから降りてきた身長7メートルという巨大な宇宙人らしきものが目撃された。この事態にロシア警察も捜査を開始したという。警察が動くほどのUFO目撃事件とは一体何なのか。日本で得られる情報が少なく、現地で直撃取材を行うことに。緊迫の現地取材により、数々の衝撃のエピソードが明るみになっていく。

 初夏の満月の日の前後だけに、まるで海の中に雪が降ったような幻想的な光景が見られるという。その正体は「サンゴの一斉産卵」。ただ、産卵の正確な日程や場所を予想するのは非常に難しく、その光景が見られるのはとても貴重だという。そんな奇跡の光景を見るため西表島に向かい、超貴重な瞬間を撮影することに成功。幻想的な「海中の雪」を放送する。

 さらに西表島で「何だコレ!?」な貴重シーンの撮影に挑戦。西表島に生息する絶滅が危惧されているイリオモテヤマネコを撮影すべく取材を始めると、開始15分であっさり遭遇。ベテランの敏腕ガイドも大興奮するほど至近距離での撮影に成功、貴重なイリオモテヤマネコの映像を送る。他にも、夏の満月の前後にしか咲かない不思議な花・サガリバナや、絶滅危惧種に指定されているカンムリワシなど、西表島の貴重な生物たちも紹介する。

 日本有数の由緒正しきゴルフクラブの公式HPに、「4番ホールの池のほうから巨大な生物が池に飛び込んだような音がして、水しぶきが上がった」という書き込みを発見。一体池には何がいるのか。漁業組合の協力を得て池に網を仕掛け、捕獲を試みる。4番ホールに潜む巨大生物の正体とは。

 日本で咲くサンカヨウという高山植物は、一見普通の白い花に見えるが、濡れると花びらが透明になるという。しかし、専門家によると花の咲く時期が短く、さまざまな気象条件がそろわないと透明にならないという花の撮影に成功。その可憐な光景とは。

 以前、番組で「離島へ続く」と噂の洞窟を調査した洞窟探検家・吉田勝次。洞窟王・吉田が今回挑む洞窟は、奈良県吉野郡川上村。以前から探検を続けていたが、新たな地下空間の存在が浮上し、その人跡未踏の穴をあらためて調査をするという。狭い洞窟の中、自分より先を行くカメラマンもいないため、自撮り棒を片手に、どんどん突き進む吉田。洞窟の奥には一体何があるのか。

『世界の何だコレ!?ミステリー そこで何があった!?謎を直撃2時間SP』
フジテレビ系
8月30日(水)午後8時~9時54分

MC:雨上がり決死隊 きゃりーぱみゅぱみゅ
ゲスト:磯野貴理子、内田理央、出川哲朗
専門家:三上丈晴(「ムー」編集長)

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真