• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

田村睦心、小杉十郎太、佐倉綾音が『ドラえもん誕生日SP』にゲスト出演!シリーズ史上初、エジプトが舞台の冒険ストーリー

『ドラえもん誕生日SP』 声優の田村睦心、小杉十郎太、佐倉綾音が、9月1日(金)放送のテレビ朝日系アニメ『ドラえもん誕生日SP』(後7・00)にゲスト出演する。

 ドラえもんの誕生日が2112年9月3日であることにちなんだ恒例の1時間スペシャル。シリーズ史上初めてエジプトを舞台にした「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」で、田村は若きファラオ(王様)のネムセス二世、小杉は国の乗っ取りを企む裏切り者のワルエヘブ、佐倉はネムセスの妃のティティを演じる。紀元前1000年の時代でドラえもんたちが彼らと出会い、大冒険を繰り広げるハラハラドキドキのストーリーだ。

 国民的アニメへの出演に、田村は「昔観ていたアニメに出られるなんて、しかもメインゲストで! 喜びも大きかったのですが、緊張で心臓が飛び出しそうでした。台本を読んだら劇場版のような壮大さで、さらにその気持ちが増しました!」、小杉は「予期せぬスペシャルなプレゼントをいただいた気分でドキドキ、ワクワクでした」と興奮冷めやらず。

 今年5月に“アリ②”役で初出演を果たしたばかりの佐倉も「こんなにも早く再びお邪魔できる日がくるとは思わず、とてもうれしく思っています。長く愛されている作品の世界に足を踏み入れるプレッシャーはひとしおでしたが、ドラえもんが皆さまに与える幸せのお手伝いができればと、張りきって参加させていただきました」と感激しきり。

 欲しいひみつ道具を聞かれると、田村は“きせかえカメラ”“ほんやくコンニャク”“箱庭シリーズ”をチョイスし、「今回きせかえカメラを使用することはできませんでしたが見ることができましたし、ほんやくコンニャクを食べられてうれしかったです」。いっぽう、小杉は「ゆうきゅうきゅうか~!」、佐倉は「記憶力が悪いので、“アンキパン”を食べてたくさんのことを記憶していたいです。胃下垂なのでたくさん食べられそうです」とユーモアたっぷりに答えている。

 3人は誕生日のドラえもんに向けて、「子どものころドラえもんを観ていろいろな想像を膨らませて楽しんでいました。夢がいっぱいですごく楽しかったです。これからもたくさんの夢を届けてください!」(田村)、「今度僕の家に来ませんか? 僕の手料理を振る舞います。どんな料理かって? それは秘密です…」(小杉)、「これからもたくさんの人を愛して、たくさんの人に愛される、日本のマスコットでいてください!」(佐倉)と祝福メッセージも寄せている。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える