• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“ミス美しい20代”是永瞳が『ドクターX』で女優デビュー!「幸せをかみしめています」

是永瞳 2016年「第1回ミス美しい20代コンテスト」グランプリ受賞者の是永瞳が、米倉涼子が主演するテレビ朝日系『ドクターX~外科医・大門未知子~』(10月スタート(木)後9・00)で女優デビューすることが分かった。

 フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉)が、金と欲にまみれた医療界にメスを入れる人気作。第5シリーズの今回は、舞台となる東帝大学病院の院長に女性で初めて志村まどか(大地真央)が就任。それを機に新たな権力争いが渦巻く中で、未知子が戦いを繰り広げる姿を描く。

 米倉の所属事務所の後輩に当たる是枝は、スレンダーで脚が長く、色っぽい雰囲気を持つ第一秘書の中谷恵子役。同作での秘書役と言えば、林丹丹(第1シリーズ)、笛木優子(第2シリーズ)、内藤理沙(第3シリーズ)、田中道子(第4シリーズ)と米倉の後輩たちが代々務めてきた、いわば登竜門的な位置付けで、是永もこれに続く。

 大分県出身の22歳。12歳から始めた空手は3段の腕前。今年6月からは、全日本空手道連盟公認「TOKYO2020オリンピック空手スペシャルアンバサダー」にも就任した。演じる恵子も実は空手が得意で、前院長の蛭間重勝(西田敏行)と2人きりになると大分弁を話すことがあるという設定。是永のキャラクターが存分に活かされそうだ。

 是永は「今まで出演したいと憧れていた『ドクターX』で女優デビューさせていただける幸せをかみしめています」と喜び、クランクインの9月中旬に向けて「今は台本をいただき秘書役の所作を学んで撮影に備えています。監督さんからは『今までの秘書役のイメージは捨てていいから』とおっしゃっていただき、どのように自分なりの秘書を演じられるか日々勉強中です」と大張り切り。

 米倉からは「女優デビューの作品でこれだけの共演者の方々に恵まれて、西田敏行さんとお芝居ができるなんてすごく幸せなことですので、頑張ってください」と励まされたと言い、「今回のチャンスを最大限にいかして、たくさんのことを吸収して、是永瞳をたくさんの方々に知っていただきたいです。精いっぱい頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」とアピールしている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える