• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

劇団Patch 東京初公演は3度のカーテンコール!『JOURNEY-浪花忍法帖-』開幕

劇団Patch 関西を中心に活躍し、在阪No.1の動員数を誇る劇団Patchの初の東京公演となるPatch stage vol.11『JOURNEY-浪花忍法帖-』のプレビュー公演が10月20日(金)、新宿シアターモリエールで行われた。

 劇団Patchは“演劇で関西から全国を元気に”をテーマに2012年に旗揚げ。関西で絶大な人気を誇り、11本目の本公演でついに東京初進出を果たす。

 『JOURNEY-浪花忍法帖-』は、疾走感あふれるクレイジー忍者旅物語(ニンジャーニーストーリー)。陰謀渦巻く戦国乱世の中、屈強な忍びがそろう忍者大国《浪花》において無敵の名をほしいままに暗躍した史上最強最悪の傲慢忍者・恵比三が、ある一人の僧侶の守護と敵国への密書の送達の密命を受け、遠く離れた敵城「安須真城」を目指す。演出は、東京小劇場界で20年に渡ってエンターテインメントを生み出し続けている劇団「偉人舞台」の演出家・我孫子令。Patch初の役替わり公演で、“虹ver.”“霧ver.”で役柄を入れ替えて公演する。

 満員の観客を前に行われた初公演では、在阪No.1動員数の評判に違わぬエンターテインメント性あふれる舞台で観客を沸かせた。終演後は拍手が鳴りやまず、3度のカーテンコールで観客の称賛に応えた。

 劇団Patchは、来年3月、大阪市主催の演劇鑑賞会で劇団鹿殺しの作家・丸尾丸一郎、演出の菜月チョビを迎え、「大阪ドンキホーテ」(仮題)を上演することが決定。現在募集中の幅広い年齢層のオールキャストオーディションを勝ち抜いた出演者と共に、地元・大阪を盛り上げる。

<コメント>
■松井勇歩
劇団Patchが結成されて6年が経ち、今までたくさんのことを経験させていただき、たくさんの方に応援していただき、たくさんの方に支えていただき、止まることなくこれまで進み続けて来られました。
そして、劇団Patchとして、初の東京公演が決まり、また新たに大きな一歩を踏み出すことが出来ました。
ややこしいことは考えず、とにかくこの作品の良さを、劇団Patchの良さを、舞台上から届けます!
全身でバッチバチで感じてください。
僕らが劇団Patchです!!

■納谷健
劇団Patchで東京公演。
劇団Patchが目指して来たもの、これから辿っていく道が、『JOURNEY』から始まっていくと思うと自然と背筋が伸びます。
“Patchの旗を全力で振り回す”
背負うんじゃなく、先輩方を信頼し、支えと想いを背中に感じて、メンバーとスタッフさんを巻き込んで東京も全力疾走してきます!

Patch stage vol.11『JOURNEY-浪花忍法帖-』

東京公演
10月21日(土)~22日(日)※全4ステージ
新宿シアターモリエール(東京都・新宿区)

<あらすじ>
陰謀渦巻く戦国戦乱の世、大小様々な国が入り乱れる中、浪花と安須真(アズマ)の二大強国が西と東に君臨し、長きに渡り敵対関係を続けていた。
浪花に対し強烈な憎悪を抱く安須真は幾度となく隠密攻撃を浪花に仕掛けるが、それをことごとく撃破する浪花無敵の忍がいた……その名は恵比三(えびぞう)。自らを最強最悪と謳うその忍に与えられた使命はある一人の僧侶の守護と、敵国・安須真への文書の送達であった。「ついに浪花が天下を取る時が来た!」と息巻く恵比三、そして手渡された一本の巻物“浪花忍法帖”。恵比三は震える手で秘伝の巻物を受け取り、安須真城を目指すのだが……その行く手には安須真最強の忍・毘沙丸(びしゃまる)が立ちはだかるのだった。
迫り来る敵襲、毘沙丸との対決の行方、旅を共にする謎の僧侶……果たして恵比三は困難の数々を退けて遠く離れた安須真城へ辿り着くことが出来るのか!? そして、この旅に隠された真の目的とは!?

<キャスト>
松井勇歩【霧ver.】恵比三 役【虹ver.】弁才 役
納谷健【虹ver.】恵比三 役【霧ver.】弁才 役
三好大貴【霧ver.】布丁 役【虹ver.】毘沙丸 役
星璃【虹ver.】布丁 役【霧ver.】毘沙丸 役
尾形大悟【霧】【虹】禄郎 役
藤戸佑飛【霧】【虹】寿 役
田中亨【霧】【虹】達磨 役
吉本考人【霧】【虹】大角 役

<スタッフ>
原案:劇団Patch
脚本・構成/演出:我孫子令(劇団偉人舞台)

大阪公演舞台監督・美術:村上洋康(クリエイト くま工房)
東京公演舞台監督:白石定(STAGE WALKS)
照明デザイン:大塚雅史(DASH COMPANY)
照明操作:札場麗
音響:須川忠俊(ALTERNAIT)
音楽:庄田拓矢
脚本協力:山本真里
殺陣付:星璃(劇団Patch)

宣伝写真・記録映像・宣伝美術協力:堀川高志(kutowans studio)
ロゴデザイン:中西トモナオ

ヘアメイク:KOMAKI(kasane)・ぐっち
衣裳:植田昇明(kasane)
衣装補佐:田中亨(劇団Patch)
小道具製作:星璃(劇団Patch)・吉本考志(劇団Patch)

制作進行:村川勁剛
アーティストマネージャー:高橋陽平、伊藤千雅子
プロダクションスタッフ:粟田史奈

プロデューサー:菊池拓帆

主催:劇団Patch
企画・制作:劇団Patch/ワタナベエンターテインメント
協力:キョードー大阪/株式会社サンライズプロモーション東京

劇団Patch公式サイト:http://www.west-patch.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える