• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

野性爆弾くっきーが魔獣に…映画『牙狼<GARO>神ノ牙』出演決定

野性爆弾のくっきー 2018年1月6日(土)公開の映画『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』に、斉木しげる、工藤綾乃、野性爆弾のくっきーが出演することが発表された。

 道外流牙シリーズ最新作となる本作では、流牙・猛竜・哀空吏の3騎士と、復活を遂げた宿敵・ジンガの戦いが描かれる。「~闇を照らす者~」「-GOLD STORM-翔」のキャストが勢ぞろいするだけでなく、屋敷紘子、佐咲紗花の出演が既に発表されている。

 今回、個性派バイプレーヤー・斉木しげる、第12回国民的美少女コンテストグランプリを獲得した工藤綾乃、野性爆弾・くっきーの出演が決定。くっきーは強力な攻撃力を有するホラー・ボエル役を演じ、10月25日(水)に開幕する東京国際映画祭のレッドカーペットにも登場する予定となっている。

 さらに、挿入歌を奥井雅美が、エンディング主題曲を本作にも出演する佐咲紗花が担当することが同時に発表された。

『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』
2018年1月6日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

<ストーリー>
ガロの称号を持つ黄金騎士・道外流牙に、魔戒騎士の鎧が奪われる事件の事実究明の指令が下る。その事件に、かつての仲間だった蛇崩猛竜・楠神哀空吏が関与しているという。更に流牙たちの前に現れたのは、倒したはずの最凶ホラー・ジンガだった―――。流牙、猛竜、哀空吏、そしてジンガ。宿命の再会を果たす時、再び闇を照らせ、黄金騎士ガロ!

原作・監督・脚本:雨宮慶太
アクション監督:横山誠

出演:栗山航 池田純矢 青木玄徳 井上正大
南里美希、桑江咲菜、松野井雅、屋敷紘子、佐咲紗花、くっきー(野性爆弾)/泉谷しげる、斉木しげる

オープニング主題曲:JAM Project「神ノ牙~The Fang of Apocalypse~」
挿入歌:奥井雅美「十六夜の送り歌」
エンディング主題曲:佐咲紗花「十六夜の送り歌-ENDING SIDE-」

配給:東北新社
特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバスジャパン
製作:東北新社

http://garo-project.jp/KAMINOKIBA/

©2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える