• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松下奈緒が『トットちゃん!』撮影終了「徹子さんの母役、守綱さんの妻役でよかった」

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 女優の松下奈緒がこのほど、出演するテレビ朝日系帯ドラマ劇場『トットちゃん!』((月)~(金)後0・30)の撮影を終えた。

 黒柳徹子の半生を描いた本作。松下は、徹子(幼少期=豊嶋花、15歳以降=清野菜名)の母であり、バイオリニストの夫・守綱(山本耕史)を支える妻の朝役。「撮影期間4か月で、誰かの一生を演じるのは、本当に難しかったです。しかし、1シーン1シーン、1話1話が本当にめまぐるしく撮影をして、いろんな気持ちを演じながらだったので、朝さんの人生を歩むのは本当にあっという間の4か月でした」と撮影を振り返った。

 80代までを演じきり「なかなか80代をやらせていただくこともないですし、こうやって誰かの人生をずっと演じることもなかなかできる経験ではないので非常に濃密な時間でした」と感慨深げ。さらに、「徹子さんの母役、そして、守綱さんの妻役でよかったなとあらためて実感しております。素晴らしい家族の一員になれて素晴らしい時間を過ごさせていただきました。本当に皆さんありがとうございました。お世話になりました。このドラマに参加させていただけて本当に良かったです」と感謝した。

 本日10月31日(火)には、自らがピアノ演奏するドラマのメインテーマ曲「Lovin’ You」を配信リリース。松下は「前半部分のメロディアスな部分と、後半のJAZZYな雰囲気が、このドラマの明るさや爽やかさにとても通じていると感じながらレコーディングを行いました。弾いている私も楽しくなる一曲です。劇中どこで流れるのか、楽しみにして頂けたらと思います」とコメントしている。

 なお、松下は11月17日(金)と18日(土)に名古屋ブルーノート、11月24日(金)と25日(土)にビルボードライブ東京、12月1日(金)と2日(土)にビルボードライブ大阪でコンサートを開催することが決定している。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える