• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「私はカンテレっ子」“カンテレの顔”円広志&ハイヒールモモコがカンテレ開局60年目突入イベントに出席

カンテレ

 2018年11月22日で開局60周年を迎えるカンテレ。そのちょうど1年前に当たる11月22日に開局60年目突入イベントが大阪のカンテレ本社で行われ、円広志、ハイヒールモモコが出席した。

 平日朝の人気番組『よ~いドン!』でMCを務める円と、土曜昼に放送中の『モモコのOH!ソレ!み~よ!』でMCを務めるモモコ。カンテレに縁の深い2人が、同局の歴史を、当時の貴重なVTRや写真を交えながら振り返るトークを展開した。

 くしくも前日の11月21日がデビュー記念日で、芸能生活39周年を迎えた円。カンテレ初レギュラー番組はトークバラエティ『ワイドショーWho』で日本各地を旅するロケコーナーのリポーターとして出演し、「2~3年やらせてもらって、日本を2周もしたからすごく思い出深い」としみじみ。また、2014年に惜しまれつつこの世を去ったやしきたかじんとのタッグも話題となった生放送番組『たかじん・円の興奮宣言』については、「この人(たかじんさん)が本番前の打ち合わせを全くしないから、何が起こるかいつもハラハラしとってん(笑)」と舞台裏を暴露。

 いっぽう、モモコは33年前、20歳のころから出演した深夜バラエティ『エンドレスナイト』がカンテレ初レギュラー。以来「ほとんど途切れなくレギュラー番組が続いてる」(モモコ)というだけに、“カンテレっ子”を自称するほどカンテレとの関わりは深い。1992年の『週刊にぎやかテレビ』のお見合い企画で夫・小林政仁さんと出会い、翌年の結婚式はスペシャル番組で挙式の模様をカンテレが独占放送。さらには、3人の子供たちの出産、家族旅行、家の大掃除に至るまでがカンテレの特番として放送されるなど、人生の一大イベントにカンテレが関わっている。関西ではモモコの家族はすっかりおなじみになり、「大学生になった長男はいまだに街で『あんた、小さいころから見てるよ!』って言われるらしいです。うちの家族は関西に親せきがいるみたい」とカンテレ効果を喜んだ。

 また、イベントではカンテレのキャラクター・ハチエモンのレアグッズがもらえるじゃんけん大会や、カンテレアナウンサー14人がステージに勢ぞろいするなど大盛況。円・モモコが出演する『よ~いドン!THEゴールデン』や『モモコのOH!ソレ!み~よ!SP』といった60周年記念番組や記念事業も発表され、大きな節目の年に向かって好スタートを切った。

60周年記念番組一覧(確定しているもののみ表記)
※番組タイトルはすべて仮となります
◆『ちゃちゃ入れマンデーSP』(2018年1月OA)
◆『60超えて恥ずかしながらお初です』(2018年1月OA)
◆『カンテレアナウンサー物語』(2018年2月OA)
◆『池上彰のKANSAI人の知らない関西2』(2018年3月OA)
◆『テレビ見墳記』(2018年3月OA)
◆『よ~いドン!THEゴールデン』(放送時期 調整中)
◆『モモコのOH!ソレ!み~よ!SP』(放送時期 調整中)
◆『関ジャニ∞のジャニ勉SP』(放送時期 調整中)ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真