• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

都丸紗也華、お風呂でイチャイチャに憧れ「なんかかわいい」

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#44が11月27日に放送された。

 
 この日の放送では、“美人コメンテーター”にグラビアアイドルの都丸紗也華、自称“ブス”メンバーにガンバレルーヤのまひるとよしこ、アーティストのLUNAが登場。

 今回は「ブスは告っちゃダメですか?SP」。最初のトークテーマ「告ってきたブス」では、自称“ブス”メンバーの告白シーンや、目撃談を聞くことに。芸人の吉住は「ブスって告白する時めちゃくちゃリスクがあって、今Twitterとかあるから、告白失敗しちゃったら、ブスから告られたのを“ネタツイート”として、つぶやかれるんですよ。だからブスはめちゃくちゃリスクを負っていることは知ってほしい!」と熱弁。矢作兼は「そんなこと言う男いる?ブスに告られたってみんなに言うの?」と驚くが、小木博明が「結局ブスって、そういうロクでもない男を好きになるんだよな」とまとめると、自称“ブス”メンバーは「なっちゃう」「そういうことか!」と納得した。

 矢作が「よしこさんは告白したことあるの?」と聞くと「ありますよ!一度。大阪時代、スナックで働いていたんですけど、そこに来ていたお客さんで年下の男の子がいて、でもその子すごい人見知りで、他の女の子と全くしゃべらないんですよ。でも私にだけ目が合ったら、中指立ててきてたんです」と告白した瞬間、スタジオは大爆笑。

 また、芸人のわたなべるんるんは「好きってなったら、その瞬間好きって言っちゃうんですよ。どんどん好きになっていくと、空いている時間あったら、毎日その人に会いたいんですよ。だからガツガツ遊びとか誘って、そしたら一緒に居る時間増えるじゃないですか。だから四六時中、相手に好きって言うんですよ。好きって言い飽きたら、遠い未来を見ると、介護もしたいと思うんですよ。介護したい、介護したいって言ってたら、距離を置かれて破綻しちゃいます」と明かす。それを聞いた矢作は「適度な距離感っていうのは大事でしょ?人は。それを知らないとダメだね」と、わたなべを諭した。

 続いてのテーマ「ブスって言われた時の返し方」では、ブスだからこそ言われてしまう一言「おい!ブス」と言われた時、どう返しているのか、自称“ブス”メンバーに聞くことに。LUNAに「ブスって言われたらどうします?」と矢作が聞くと「もし言われたら、『美人より伸びしろあっからよ』って言う」とLUNA。自称“ブス”メンバーからは、「いい!」「カッコイイ!」と称賛する声が上がった。

 わたなべるんるんは「ナンパしてきた人を無視したりすると『ブス!』みたいに叫ばれる時は、私は『死ね!』って言います。最近それが繰り返されるんですよ、だからもうブスって言われるのが嫌だと思って、来た瞬間『死ね!』って言います」と真剣な表情で語り、スタジオは笑いに包まれた。

 都丸に「ブスって言われたことないでしょ?」と矢作が聞いてみると「あります!何て返そうみたいな…。面白くしようと思っても、パッとは出てこないんですよね」と意外な経験を告白。すると、わたなべが「私、一つあります。ブスって言われたら、胸をバーンって出す!」とアドバイスし、過激な対処法にスタジオは大爆笑。だが、都丸は「もし次、言われたらやりますね」と意外にも真剣に受け止めた。

 また「ブスだけど、Hの時コレだけは譲れない!」では、ブスでも絶対に譲れない強いこだわりを聞くことに。すると「乳首は最初、服の上から触る」や「お風呂で始めないでほしい」などの意見が上がり、都丸にまで、Hのこだわりを真剣にレクチャーする自称“ブス”も現れる。すると小木が「都丸ちゃんは、どうなの?お風呂は」と聞いたところ、都丸は「お風呂に一緒に入って、イチャイチャするのは良いと思います。なんかかわいい。憧れますね」と回答。その他、LUNAの言葉攻めのこだわりや、自称“ブス”メンバーの危ない妄想が明かされた。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 夜9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

11月27日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9gZ6tJFzLgEVoD
※過去の放送回は「Abemaビデオ」で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える