• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

元NMB48・福本愛菜がシングルマザー役に!『大阪環状線 Part3 ひと駅ごとのスマイル』本日スタート

©カンテレ

©カンテレ

 連続ドラマ『大阪環状線 Part3 ひと駅ごとのスマイル』(カンテレ 毎週火曜 深0・25)が1月16日(火)よりスタート。今日放送の「福島駅編」に登場する福本愛菜のコメントが到着した。

 大阪環状線の各駅を舞台にしたドラマの第3シーズンとなる本作。「福島駅編」には、NMB48の元メンバーで、現在は吉本新喜劇で活躍する福本愛菜がシングルマザーの奈緒役で出演する。撮影を終え、吉本新喜劇との違いを感じたという福本は、「むしろ同じ部分は全くなかったですね(笑)。新しいことに挑戦する、そんな新鮮な気持ちでした」と語った。

 また「勝手に学生役やと思っていたんですけど、まさかのシングルマザー役で『子供おらんから、気持ち分からへん』って思いました(笑)」と、当初は自身の役柄について驚いた様子。そんな時、監督から「元から持っている、昔やんちゃしていた感じで」と指示を受けたことを明かし、「そんな風に見えてるんやって驚きました(笑)。でも奈緒が“舐められたくない!”と思っているところは、自分と似ているかもしれない」と苦笑いしながら振り返った。

 最後に本作について福本は、「見終わった時、ちょっと温かい気持ちになれるお話。ぜひ、たくさんの方に見ていただきたいです!」とメッセージを寄せている。

『大阪環状線 Part3ひと駅ごとのスマイル-Station1 福島駅 こども食堂はじめました-』
1月16日(火)深0・25~0・55(※関西ローカル)
出演:キムラ緑子、波岡一喜、福本愛菜 ほか

【あらすじ】
夢だった居酒屋を開いた順平(波岡一喜)と、それを手伝う母・昌子(キムラ緑子)。ある日、お店の前で骨付鶏の張り紙を熱心に見る少年が。 店に招き入れたものの、夕方になり眠ってしまった少年の親とは連絡がつかない。 そこで2人は連絡帳に書かれていた家まで送り届けることに。少年の鞄についていた鍵で家の中に入り、寝かせつけると、少年の母親(福本愛菜)が帰宅。「うちの子から離れ!泥棒!」と叫んだ母親は、驚きの行動に出て…。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真