• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「honey」King & Prince平野紫耀演じる“鬼瀬くん”の等身大ギャップ萌えスタンディ登場

159501_01_R 中高生から圧倒的な支持を集める大人気コミック「honey」が、King & Prince平野紫耀主演で映画化され、3月31日(土)より全国公開される。

 平野が演じるのは、赤く染めた髪と鋭い眼で“超”不良と恐れられるが、実際は思いやりにあふれる料理上手な好青年・鬼瀬大雅(おにせ・たいが)。今春、King & PrinceとしてCDデビューも決まり、ティーンに絶大な人気を誇る平野が、映画初主演にして初の本格ラブストーリーに挑む。

 ほかにも、ヘタレでビビりな女子高生・小暮奈緒(こぐれ・なお)に平祐奈、奈緒と一緒に暮らす叔父の宗介(そうすけ)役には映画初挑戦のシンガーソングライター・高橋優、鬼瀬のクラスメイトの三咲渉(みさき・あゆむ)役に横浜流星、奈緒の親友・矢代かよ(やしろ・かよ)に水谷果穂、鬼瀬のクラスの転校生、西垣 雅(にしがき・みやび)に浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、かよの大学生の彼氏、権瓦郁己(ごんがわら・いくみ)役に佐野岳など、魅力あふれる多彩なキャストが集結した。

 メガホンを取るのは、「ピーチガール」で鮮烈に長編映画監督デビューを飾った神徳幸治。原作のシーンを余すところなく散りばめ、「honey」の世界感を大切に描く。また、主題歌はSonar Pocketによる書き下ろし楽曲「108~永遠~」。ストーリーにそっと寄り添った優しくキュンとするメロディと、ピュアで一途な歌詞が、この「初恋」の物語を彩っている。

 そして、現在、全国の上映劇場(一部劇場を除く)を中心に、縦200cm×横210cmの本作の大型スタンディが設置されている。この大型スタンディは、King & Prince 平野紫耀演じる主人公・鬼瀬大雅と平祐奈演じるヒロイン・小暮奈緒の“鬼キュン♡2ショットスタンディ”。ただし、物語同様、鋭い目つきの鬼瀬くんとビビる奈緒、そして笑顔がキュートな鬼瀬くんと奈緒、2パターンの表情があり、鬼瀬くんのギャップに悶絶すること必至。

 さらには、上記スタンディのほかに、縦180cm×横360cmの大型バナーや、劇中のドッキドキシーンのパネル展示などが全国の劇場に続々登場。春休みに向けてますます盛り上がりを見せる映画「honey」から目が離せない。

 映画「honey」は、3月31日(土)全国ロードショー。

映画「honey」
3月31日(土)全国公開

<STORY>
幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手。あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生のケンカに遭遇してしまう。その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる、鬼瀬大雅だった。ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提に付き合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビって断れなかった奈緒は、鬼瀬と付き合うことに。しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、次第に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。ついに奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり、「怖くて告白を断れなかったけど、本当はほかに好きな人がいる」と打ち明ける。奈緒のために悲しい気持ちを隠して「改めて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。そんな中、友達ができずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近。初めての嫉妬、初めての気持ち、初めての恋…?奈緒の中に、今まで感じたことのない思いがあふれ始める。

<CAST&STAFF>
出演:平野紫耀(King&Prince) 平祐奈
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 佐野岳 臼田あさ美 中山忍 高橋優

原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平
監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket「108~永遠~」

©目黒あむ/集英社 ©2018「honey」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える