• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

瀬戸康史、柄本時生ら出演舞台「関数ドミノ」DVD 2・21発売

舞台「関数ドミノ」 瀬戸康史らが出演した舞台「関数ドミノ」のDVDが2月21日(水)に発売される。

 舞台「関数ドミノ」は、「散歩する侵略者」「太陽」などで知られる劇団イキウメ/カタルシツを主宰する前川知大の脚本による演劇作品。2005年に初演された後、2009年、2014年と再演を重ねてきたイキウメの代表作の1つだ。その<2009年版>をベースに、俳優、演出家、映画監督と多方面で活躍する寺十吾が演出を手掛けた。

 出演は、瀬戸康史、柄本時生、小島藤子、鈴木裕樹、山田悠介、池岡亮介、八幡みゆき、千葉雅子、勝村政信。瀬戸は本作の真壁薫役で平成29年度(第72回)文化庁芸術祭における演劇部門の新人賞を受賞した。

 DVD発売に合わせ、「関数ドミノ」舞台用告知ポスターが抽選で3名に当たるツイッターキャンペーンも実施。詳しくはポニーキャニオン舞台DVD Twitterアカウント(https://twitter.com/PonyCanyonStage)をチェック。

舞台「関数ドミノ」DVD
2月21日(水)発売

価格:¥6,000(本体)+税
本編約120分

<あらすじ>
とある地方都市で、奇妙な交通事故が起こる。
見渡しの悪い交差点、車の運転手は路上に歩行者を発見するが、既に停止できる距離ではない。しかし車は歩行者の数センチ手前で、まるで透明な壁に衝突するように大破した歩行者は無傷。幸い運転手は軽傷だったが、助手席の同乗者は重傷。
保険調査員この不可解な事故の再調査を依頼され、改めて当事者と目撃者が集められた。
するとそのうちの一人が、ある仮説を立てるのだった。
彼の発言は荒唐無稽なものだったが、次第にその考えを裏付けるような出来事が起こり始める――。

発売・販売元:ポニーキャニオン

©2017 WATANABE ENTERTAINMENT

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える