• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Eテレ人気番組『びじゅチューン!』新作放送!国宝・浄土堂が“スナックのショー”に!?

『びじゅチューン!』 Eテレの人気番組『びじゅチューン!』(毎週(火)後7・50)の2月27日(火)放送回で、新作「夕暮れ、浄土堂ショー」がオンエアされることが分かった。

 世界の有名美術作品を、歌とアニメで紹介する同番組。マルチアーティストの井上涼が、作詞・作曲・歌・アニメーションのすべてを担当し、その奇想天外な発想とゆるくてポップな世界観が人気だ。

 2月27日には、新作「夕暮れ、浄土堂ショー」を放送。発想の源となった浄土寺は、井上の出身地・兵庫県小野市にあるお寺で、鎌倉時代に造られた「浄土堂」と堂内に安置された「阿弥陀三尊像」は、そろって国宝だ。夕方、お堂のしとみ戸を開けると、阿弥陀三尊像の背後からの西日が床に差し、壁に反射して三尊像を照らす。その様子は「まるで西方浄土を再現したよう」と讃えられてきた。

 井上は、この計算された光や時間設計、舞台装置を「ショー」だと歌い、お客がいてもいなくても繰り広げられる、スナックのショーに例える。ムード歌謡のようなメロディーが、耳に残る一曲になっているという。

『びじゅチューン!』は、Eテレにて毎週(火)後7・50放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える