• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

たこやきレインボーの春ツアーにCMJKが参戦!なにわンダーたこ虹バンドも2公演に出演

たこやきレインボー 関西出身の5人組アイドルグループ・たこやきレインボーが、2月25日に東京・池袋サンシャイン噴水広場で2ndアルバム『ダブルレインボー』のリリースイベントを開催した。

 このイベントは、1月13日に札幌から始まり、宮城、名古屋、広島、福岡、大阪など全国15か所で開催。最終公演となるこの日の会場は、多くの虹家族(たこ虹のファンの総称)に加えて、普段はライブになかなか来られない家族連れの約1,500人でにぎわった。

 各地で清井咲希が「ダブルレインボーには新しいステージという意味もあるので、私たちも新しい一歩を踏み出せたらいいなと思います」と語っていたように、この日も5人のアカペラによる合唱曲「Double Rainbow -Introduction-」でイベントがスタート。

 大塚愛が楽曲提供したラブソング「卒業ラブテイスティ」では、元Dream5の大原優乃がツイッターにダンス動画をアップしたことで話題になっている“愛(ラブ)ダンス”を披露した。

「Whoop It Up!」「RAINBOW~私は私やねんから」では、明るく元気なパフォーマンスで盛り上げ、3階のバルコニーで観覧している観客にも笑顔で手を振り、根岸可蓮が「今、歌った2曲ともそこの売り場で売ってる2ndアルバムに収録されていますので、皆さん買って、どんどん聴いちゃってください」とちゃっかりアピールした。

 ここで彩木咲良が4月から始まる全国ツアー「CLUB RAINBOW」に触れ、「知らない曲で勝手に体が動きだして、踊っちゃうような楽しい空間を作ります。絶対に楽しめるライブにするから!」と宣言。清井が「すごい方が一緒に回ってくれることになりました」と続け、電気グルーヴの元メンバーで、90年代のテクノシーンを牽引したCMJKがDJとして参加することを発表。CMJKがサプライズゲストとしてステージに登壇すると、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

 サウンド・プロデューサー/アレンジャーとして、「じゆう!そう!フリーダム!」や「輝け!おっサンシャイン!」「まねー!!マネー!?Money!!」などのアレンジを担当したCMJKは、メンバーとアルバム制作の裏話を披露。春名真依が「DJとして一緒に回ってくださるということで、ほんまにいいんですか?」と確認すると、CMJKは「DJって後ろで何をやってるか分からない人が多いと思うけど、DJがいるとこういう風に違うんだっていうのを分かりやすく見せたい」と意気込みを語った。

 イベントの最後は、CMJKがアレンジし、配信限定でリリースされたばかりの新曲「シャナナ☆」で締めくくった。

 なお、たこやきレインボーは、4月21日(土)の大阪・梅田クラブクアトロを皮切りに、9か所を巡る全国ツアー「CLUB RAINBOW」を開催。6月3日(日)の東京・EX THEATER ROPPONGIと6月9日(土)の大阪・NHK大阪ホールの2公演のみ、スペシャルエディションとして、ユニコーンの手島いさむ(Gt.)&川西幸一(Dr.)、上野一郎(Ba)、TACOS NAOMI(Key)による「なにわンダーたこ虹バンド」が出演する。

たこやきレインボー「卒業ラブテイスティ」

たこやきレインボーオフィシャルサイト:http://www.tacoyaki-rainbow.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える