• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

オアシズ大久保、おぎやはぎ矢作のデートプランに「アウト」『「ブス」テレビ』3・19放送

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#59が3月19日(月)に放送される。

 この番組は、おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を基に、“ブスとは何なのか”を徹底討論する。

 3月19日の放送では、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”に、グラビアアイドルの都丸紗也華、自称“ブス”メンバーに、オアシズの大久保佳代子、たんぽぽの白鳥久美子を迎える。

 オープニングトークでは、大久保が「(番組に)呼んでくれるうちが花ですよ。お座敷がなくなったら、ブスは孤独死していくだけだから呼んで頂きたい。でも最近やっぱり私はブスだと思う。ちょっと最近ブスじゃない?」とおぎやはぎの2人に問いかける。矢作兼が「いや、どうだろう…」と答えに悩んでいると、「最近、性欲がなくなったからだと思う。性欲があるってことは、抱かれたい気持ちがあるから。だから性欲はなくしちゃダメ!ブスになっちゃう。ゴブサターン!」と話し、笑いを誘った。

 そして矢作が「実は、大久保さんと、白鳥さんが一緒に出演するのは、意外と新鮮なんだよね?」と話を振ると、大久保は「そうなんです。『めちゃイケ』ルールがあって。『めちゃイケ』のレギュラー陣同士は、同じ番組に出ちゃいけない。でも、もう終わるから」と暴露し、スタジオの全員を驚かせる。

 「ブスにも春は来るのかな?SP」と題して送る最初のテーマは「東京に負けたブス」。街行く人にどんな東京に負けたブスを目撃したのか聞いていくと、「広島出身のブスがつっかかってきて、その子が好きな人と付き合った」「友達におごるため借金まみれになった」「田舎ではかわいい方らしいけど、東京では全く相手にされていなかった」などの目撃談が飛び出す。矢作は「これは今から東京に行こうと思っている若い子が観たら、本当に嫌だろうね。来たくなくなっちゃうね…」とコメントする。

 白鳥も「私もそうなんですけど、演劇部だったし、女優になりたくて上京したんですよ。女優になる卵たちがいっぱいいるところに入ったら、田舎でもブスと分かってはいたんですけど、女優を目指す子ばかりだから、めちゃくちゃかわいい子しかいなくて…。東京で、私はブスからさらに“ドブス”になった。それで舞台の仕事は1つもできないまま女優を諦めて地元に戻り、ブスを生かせる仕事は芸人だと思い直して、もう1度出てきました」と告白。すると、大久保も芸人に流れ着いた経緯を激白。大学デビューしようと思って入ったスカッシュサークルで、受けた仕打ちを明かす。

 続いてのテーマ「ブスなのに、いいんですか?」では、出演者にブスでも良い扱いを受けた瞬間を聞いていく。すると「ドラマで結構大事な役に決まりかけた」「飲み会で一緒になった人に、タイプと言われた」「体育のドッジボールの時、イケメン教師が優しくボールを当ててくれた」など、うれしい体験談が明かされる。

 大久保が「私はテレビに出ているから、女プロデューサーとかが合コンをセッティングしてくれることがある。いい面子を集めてくれて、『私なんて絶対なしでしょ?』って聞いたら、『全然ありですよ!付き合いますよ!』と、みんなが言うから、いい気になって『じゃあ端の人から、私とデートするなら、どういうプランにするか1人ずつ言って!それで一番いい人を選びます』と、1人ずつ言わせてランク付けした」と自慢げに明かすと、矢作にも「私とデートに行くなら、どういうプランか言ってみて」と強要。矢作は「それは俺が、大久保さんに気に入られようと思って考えるってことだよね?」と確認し、「まずは車で迎えに…」と言った瞬間、大久保から「アウト」の声が。その後も矢作は最高の大久保を満足させるため、デートプランを提案していく。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

3月19日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/D1DUNL46vmgZfm
※過去の放送は「Abemaビデオ」で無料で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える