• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

極楽・加藤浩次、W不倫&隠し子で“疑似記者会見”に挑戦「やっぱり女性に反感買うんだね」

『極楽とんぼKAKERUTV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『極楽とんぼKAKERUTV』#41が3月15日に生放送された。

 3月15日の放送では、“芸人の危機管理能力にカケル!疑似記者会見”と題し、本物のワイドショー記者を招き、記者会見への訓練を行った。ゲストに登場したのは品川庄司の庄司智春と、平成ノブシコブシの吉村崇。企画を聞いた加藤浩次は、「いいってそんなの、特に俺と庄司はないよな」と語り、「加藤さん、やっておきましょうよ」と話す吉村に「お前は絶対ある、2年以内にあるよ」とツッコみ、笑いを誘った。

 スタジオでは、山本圭壱の隣にSPが立っており、AbemaTVで4月8日から放送予定の『リアルカイジGP』の賞金となる1億円を運送中だと説明。番組の宣伝活動をしてくれたら出場枠をあげると言われた山本は「とある場所でこれを抱えて歩いていたら、外国の人に囲まれて『これは本物か?』と聞かれたときに、マジで警備の人たちが警棒を利き腕に持ち替えた」と、宣伝活動中の体験を明かした。

 “疑似記者会見”の記者として駒井千佳子、城下尊之、長谷川まさ子の3名がスタジオに登場。本物のワイドショー記者を前に「怖くて(記者を)見れない」と目が泳ぐ吉村。「吉村に最後30分残そう」という加藤の提案により、まずは庄司が“ゲス不倫”というテーマで訓練を開始。記者の質問に対し、1つひとつきちんと返答をする庄司は、最後に「最後、藤本さんに謝ってください」と言われ、カメラ目線で「ミキティー!ごめんね」と謝罪し、“疑似記者会見”を終了。その後、3名の記者は庄司の記者会見を判定し、3名中2名は「イイ会見」、1名が「まぁまぁ会見」という結果を出し、「丁寧にちゃんと答えるところが良かった」「きちんと目を見て話していた」などの高評価を受けた。

 続いて、山本が“パワハラ”、加藤が“W不倫&隠し子”というテーマで、奥さん役の女性と一緒に“疑似記者会見”の場に登場。記者たちを前に、終始腕を組みながら質問に答え、一切謝罪を口にしない加藤に対し、駒井、長谷川は「クソ会見」と判定し、城下だけは「イイ会見」という判定を下した。男女で意見が分かれた結果に対し、加藤は「本当に自分がこうなったらどうするかなって思いながらやったけど、俺、やっぱり女性に反感買うんだね」と語った。

 その他、番組では吉村が“白い粉”というテーマで“疑似記者会見”を行い、記者たちと対峙した。

AbemaTV『極楽とんぼKAKERUTV』
放送日時:毎週木曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

キャスト:極楽とんぼ、向井慧(パンサー)
ゲスト:庄司智春(品川庄司)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、駒井千佳子、城下尊之、長谷川まさ子

過去放送URL:https://abema.tv/video/episode/90-490_s0_p41

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える