• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

GENERATIONSが長崎県の人気スポットでダンス動画撮影

『GENERATIONS高校TV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『GENERATIONS高校TV』#45が3月18日に放送された。

 3月18日は、ENERATIONSのメンバーが長崎県にある向陽高等学校を訪れ、生徒たちと一緒にさまざまな授業を体験。番組冒頭では、長崎の人気スポットで、ダンスのフリを覚えるときに使う“プラクティス動画”を撮影。長崎市の中島川に架かる眼鏡橋を訪れると、初めて見る眼鏡橋に「うわー、すげぇ!」「眼鏡橋ってこういう事か!」とうれしそうに話し、「Y.M.C.A.」の曲でプラクティス動画を撮影した。

 次の場所である孔子廟に向かう車内では、白濱亜嵐が孔子廟について「孔子っているじゃん、中国に」と説明しようとするが、片寄涼太と小森隼は「なんかうすうす、亜嵐君の話に説得力がないなってみんな気付き始めてるから」と笑い、“リーダーいじり”がスタート。

 「歴史のテスト100点ですから、いつも」と話す白濱に対し、「ふーん」「いつもじゃないでしょ」などと、“リーダーいじり”をやめないメンバーに対し、白濱は「カメラ止めてください、メンバー会議します」と突如リーダー感を発揮し、車内の笑いを誘った。
 その後、孔子廟で「Y.M.C.A.」のダンスを披露したメンバーは、いつもと違う状況で踊るダンスにとても楽しそうな表情を見せた。

 無事に動画を撮影したメンバーは、向陽高等学校に到着。教頭先生に案内され、ダンスの授業で“ソーラン節”の練習をしている生徒たちの元へ。いつもと変わらぬ授業を受けていた生徒たちは、突然登場したGENERATIONSに大興奮。「ソーラン節」を生徒たちと一緒に踊ったメンバーは、その後も、中務裕太を中心に生徒たちに「Y.M.C.A.」の振りを教え、「Y.M.C.A.」と「ソーラン節」をコラボした「Y.M.C.A.~向陽高等学校バージョン~」を披露した。

 ダンスの授業を終え、続いて向かったのは“パティシエ科”。ショートケーキを作っていた生徒たちに交ざり、メンバーもエプロンを付けてケーキ作りにチャレンジ。片寄は、出来上がったケーキを前に「なんか普通だな」とこだわりを見せ、佐野玲於はイチゴを飾りながら「俺、ケーキ屋出すわ、LDHスイーツ」と話すなど、メンバーが思い思いのケーキを作っていく。そんな中、数原龍友だけは、生クリームやイチゴをひたすらつまみ食いをし、現場の笑いを誘った。

 小森は“RPGのラスボス”、白濱は“イチゴ刺さりました”、数原は“日の丸”と、完成した個性豊かなケーキをテーマと共に紹介。中務が作った“イチゴいっぱいたべたいな”というケーキには生徒たちから「かわいい」という声があがり、関口メンディーのケーキには「インスタ映えしそう」という声が集まった。

 全てのケーキを見たうえで、先生に一番いいケーキと、一番微妙なケーキを聞いてみると、先生は「今日はみんなが金メダルです」と笑顔で評価。その言葉に教室内では自然と拍手が起こった。次に審査をすることになった教頭先生は、1位に中務のケーキを選び、ワースト1位として数原のケーキを選んだ。

 その他、番組では、福祉科の授業に参加したメンバーが真剣な様子で心臓マッサージのやり方を勉強したほか、長崎県の人気スポットで撮影したプラクティス動画を披露した。

AbemaTV『GENERATIONS高校TV』
放送日程:毎週日曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE

過去放送URL(Abemaビデオ):https://abema.tv/video/title/90-493
※過去の放送は、「Abemaビデオ」で無料視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える