• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

スピルバーグ監督が特別許可!『レディ・プレイヤー1』3分超のSP映像公開

『レディ・プレイヤー1』 4月20日(金)公開のスティーブン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』から、スピルバーグ監督が日本のファンのために特別に許可した3分間以上のスペシャル映像が公開された。

 スタートの合図と共に爆走する全世界のプレイヤーたち。あるものはテクニックを生かし、車と車の隙間を縫うように走り抜け、またあるものは我先にと体当たりで先頭に出ようとする。弾かれた車がラインを外れ、クラッシュした車が宙を舞う。すると今度はレース用だと思われたコースに突然電車が真横から突っ込み、先に続くと思われた道が突然ジャンプ台に…とレースの常識を覆すとんでもない3分間のレースバトル映像が公開された。

 この驚異のレースが繰り広げられるのは、どんな夢も実現できるVRワールド[オアシス]。この世界を生み出した天才創設者ハリデーが仕掛けた3つの謎を解くための重要なレースだ。この壮大なレースに勝ち抜き、全ての謎を解いた者に与えられる56兆円もの財産を手にするため、世界中から挑戦者が集まるのだ。

 主人公ウェイドもこのレースに参加する1人。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンを駆るイケメン少年パーシヴァルが彼のアバターだ。壮絶なレースの中で、パーシヴァルの意識は「AKIRA」の金田バイクで疾走する女性に向いている。彼女こそ、[オアシス]で知らぬものはいない超有名人のアルテミス。その素性は明かされていないが、“大いなる遺産”に一番近いとされている人物だ。そしてこのアルテミスとの出会いが、後のパーシヴァル、そしてウェイド本人の人生を大きく変えていくことになる。

 もう1つ注目なのは、日米を代表するキャラクターやアイコンたち。パーシヴァルが乗るデロリアンやアルテミスの金田のバイクの他にも、後のレースゲームの基本となった「ポールポジション」のレースカーや、「特攻野郎Aチーム」のバン、スピルバーグ監督の盟友ジョージ・ルーカスが監督した『アメリカン・グラフィティ』の車、『マッドマックス』の主人公マックスの愛車インターセプター、孤高の戦士バットマンの愛車バットモービルなど、多くの名車がスターティンググリッドに並ぶ。それを待ち構えるのは、T-REXやキングコングなどの巨大なキャラクターたちだ。次から次へと迫る彼らをかいくぐり、視点がグルグルと入れ替わるノンストップ・アクションは、まるでライドアトラクションを体験しているかのよう。驚異の映像体験をひと足先に味わおう。

『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金)全国ロードショー

監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:ザック・ペン
原作:アーネスト・クライン著「ゲームウォーズ」(SB文庫)

キャスト:タイ・シェリダン、オリビア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィン

©2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える