• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

瞬殺!千鳥・大悟がノブ&“ひょうきん者”の即興漫才に大爆笑

チャンスの時間

 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『チャンスの時間』が5月8日に放送された。

 この番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じる身近にあふれるさまざまな疑問を、MCの千鳥の2人と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていくバラエティ。株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス「SUPERCHOICE(スーパーチョイス)」と連動し、視聴者が対決の結果を予想し、投票できる企画も実施する。

 5月8日は、前回から引き続き対決を見届けるゲストにタレントの大川藍が登場。最初に行った“大悟VSプロゲーマーハンディキャップ対決”では、大悟と童貞プロゲーマーのクロダさんが格闘ゲームを行い、有利なクロダさんはハンデとして、セクシーなグラビアアイドルによる“エロの誘惑”と戦いながらゲームに挑んだ。

 対決するタイトルは『ストリートVアーケードエディション』。第1回戦では、2人のグラビアアイドルに密着され動揺を見せたもののクロダさんが圧勝。その後2回戦でも、どんどん過激になるエロの誘惑に誘われながらも、ギリギリでクロダさんの勝利となった。ラストの3回戦では、ついにグラビアアイドルたちが本領を発揮。2人からの過激な誘惑に負け、グラビアアイドルたちとの時間を楽しむクロダさん。ようやく勝つことができた大悟は「ワシが今『ストII』一番強いんじゃ!」とコメントし、スタジオの笑いを誘った。

 続いて、ポケットに入れた小銭をいかに落とさず競技を成功させるかで競う“小銭陸上競技大会”を実施。参加者は忍者・RIKIYA、元自衛隊芸人・テキサス、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐら、ものまねタレントのジャッキーちゃんの4人。第一種目“小銭走り高跳び”では、背面飛びを見せたテキサスや、「所持金が400円しかない」と、お金への執着を見せた鈴木を相手に、「上半身を動かさない、武道の基本」と語ったRIKIYAがほとんど小銭を落とさず跳躍し、1位となった。

 番組の後半では、5組の“ひょうきん者”とノブが即興漫才に挑戦し、何組が大悟を笑わせることができるかを検証する“ノブmeets素人!大悟笑わせ漫才対決”を実施。スタジオに登場したのは、路上ギャグマシーン・オモロ川だいすけ、お笑いトリオ・THEお母さん’Sのちょーちゃん、お笑いコンビ・ソノヘンノ女、アイドルグループ・フェッティーズのR(アール)、お笑いコンビ・OPNUの小春桂子。

 打ち合わせなしで行われる即興漫才に対し、大悟は「(自信は)あります。笑わない。漫才になると漫才師のスイッチが入りますから厳しく見ます」とコメント。しかし、オモロ川だいすけとノブが登場しただけで顔がにやけてしまった大悟は、オモロ川だいすけの不思議なギャグや、ノブの軽快なツッコミに漫才開始から1分もたずに笑ってしまう。

 その後も、続々と披露されるノブの即興漫才に大悟は大爆笑。楽しそうな大悟とは対照的に、ノブは「死ぬ、死ぬ!死ぬんじゃ~」と、かなり疲れた表情を見せた。

AbemaTV『チャンスの時間』
放送日:5月8日(火)深0時~1時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

MC:千鳥
ゲスト:大川藍
進行:西澤由夏

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/91jPwcrvqia1ef

© AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える