• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

よゐこ濱口「中国でスクープ撮ったるど~!!」恐怖の高所アトラクションに大絶叫

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 テレビ朝日系冒険バラエティ『陸海空 地球征服するなんて』((土)後10・10)の5月12日放送で、よゐこ・濱口優が中国を舞台に新企画“スクープアース”に挑む。

 同企画は、世界の怪しげな噂を体当たり取材でカメラに収めるという内容。日本初出しスクープを狙い、濱口は「よゐこ・濱口と中国…この組み合わせはヤバイでしょ!『無人島0円生活』ではナスDに圧勝されたので、“よゐこ・濱口『陸海空』にアリ”ということを示すべく、爪痕をバッチリ残しますよ! 中国でスクープ撮ったるど~!!」と、意気揚々と中国へ飛んだ。

 そんな濱口を待ち受けていたのは、中国の最新事情に詳しい敏腕リサーチャーが推薦する、日本のメディアがまだ取材したことのない恐怖の高所アトラクションの数々。高所恐怖症の濱口は、高さ300メートルの崖から張り出すように造られた空中ガラス廊下に、「マジ怖い! ガラス割れたらどないすんねん!」とビビりまくり。別の場所では谷の上に渡されたわずかな足場をジャンプして進むことになり、「待ってくれーー! イヤー! 怖いねんけどーー!!」と絶叫する。

 極め付けは、高さ250メートルの崖の上にせり出すように設置されたブランコ。最大揺れ幅は約60度で、崖に向かって放り出されるスリルを味わえるのだが、濱口は「ホンマにせり出してるやん。アホちゃうか?」とツッこみ。それでも「強い画(え)を撮らないと!」と覚悟を決めて乗った末に、リアクションできないほどの放心状態となってしまう。

 さらに、濱口はどんな唐辛子を食べても絶対に「辛い」と言わない“唐辛子王”や、包丁をつなげたフラフープを回す“中国ナンバーワンのフラフープ達人”、ヘビを自在に操る“アジアのヘビ王”とも対面。その達人技を目の当たりにする。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真