• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

元NMB48・りぽぽに大胆キス!『恋愛ドラマな恋がしたい』

『恋愛ドラマな恋がしたい』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVで、オリジナル恋愛リアリティーショーの新番組『恋愛ドラマな恋がしたい』が5月26日にスタートした。

 この番組は、渡辺直美、福徳秀介(ジャルジャル)、大野拓朗、谷まりあをスタジオMCに迎え、ネクストブレイク期待の若手俳優の男女8名が、恋愛ドラマでの共演をきっかけに、本当の恋に落ちてしまうのかを追う恋愛リアリティーショー。

 撮影期間3か月の間で、全10回の恋愛ドラマの主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取るために回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に毎回用意されているキスシーンを演じる。企画、番組内の恋愛ドラマの脚本を、放送作家の鈴木おさむが担当する。

 5月26日の初回放送では、番組に出演する縣豪紀(あがた)、岡田龍太郎(りゅうたろう)、川村海乃(うみちゃん)、テジュさん(テジュ)、橋本裕太(はっしー)、姫野佐和子(ひめちゃん)、三秋里歩(りぽぽ)、米山穂香(こめちゃん)ら若手俳優の男女8名が初めて顔を合わせた。

 福徳に共演者との恋愛経験の有無を聞かれた谷は、「最近キスシーンがあって本気でドキドキしちゃった。全然あり得ると思う!」と照れた様子で答え、共演者との恋愛の可能性に大きな期待を寄せた。

 自己紹介を終え、台本が配られたあとは、くじ引きで決められた順番で、女子メンバーが共演相手となる男子を指名することに。1番のくじを引いたひめちゃんはテジュを指名。第一印象でひめちゃんが気になるとスタッフに打ち明けていたテジュはうれしそうな表情を見せるも、テジュの“外国人らしい男らしさ”に惹かれていると話していたりぽぽは表情を曇らせる。
 2番目に男子を指名することになったりぽぽが、うみちゃんとこめちゃんが思いを寄せていたはっしーを選ぶと、恋愛経験がないと言っていたうみちゃんが「かぶっちゃった場合は、違う人ですよね…」と大胆にアピール。これには、スタジオも大盛り上がりで福徳は「すごい!積極的!」と驚いた。その後、うみちゃんはあがた、こめちゃんは一人残ったりゅうたろうとペアを組み、ペアでの稽古を始めた。

 今回の恋愛ドラマで描かれるのは、美容学校を舞台にした同級生同士の恋。ボウリングで遊んだ日に、不器用な女子が同級生の男子に告白をするというシナリオの見せ場は、キャスター付きの椅子を使ったキスシーン。台本を入念に読み込み、それぞれの演出に試行錯誤を重ね、ドラマ撮影当日を迎えた8名のメンバーは数日後、実際の美容学校でオーディションに挑んだ。

 それぞれのペアが個性を生かした演技を披露し、「この二人のキスが一番見たいかなと思いました」と演技指導の澤田育子先生が発表した合格ペアはりぽぽとはっしー。結果を聞いたこめちゃんが思わず涙を流すと、「泣いてるのは役に選ばれなかったことなのか、それとも好きな人がキスシーンを演じているからなのか、どっちの涙なの!?」と、渡辺直美は大興奮。

 その後、衣装に着替え撮影に挑むりぽぽとはっしーのペアの演技は、ドラマ初出演のはっしーが男らしくリードし、りぽぽに相談なしに2回のキスをするという大胆な行動に出たことでスタジオMCは「えーーー!」「はっしーやったな!」と大興奮。視聴者からも多くのコメントが寄せられた。

AbemaTV『恋愛ドラマな恋がしたい』
放送日時:毎週土曜 後11・00~11・30
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

恋愛ドラマな恋がしたい act.1
https://abema.tv/video/episode/90-1005_s1_p1

恋愛ドラマな恋がしたい act.2
6月2日(土)後11・00~11・30
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/91jPwdFTLguCsq

MC:渡辺直美 大野拓朗 福徳秀介(ジャルジャル) 谷まりあ
出演者:縣豪紀・岡田龍太郎・川村海乃・テジュ・橋本裕太・姫野佐和子・三秋里歩・米山穂香(50音順)

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える