• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

嵐が5人で夏旅へ!JAL新CM 6・2放送開始

嵐 嵐が出演するJAL国内線割引運賃「先得」新CMが6月2日(土)よりオンエアされる。

 新CMでは、嵐の5人が仲間と楽しむ夏旅「沖縄」を体現。落ち着きながらもついついはしゃいでしまう沖縄の楽しさを、存分に味わうことができるCMに仕上がっている。

 JALの「先得」を使って、沖縄へ旅に来た嵐の5人。青い海、真っ白いビーチを目の前にテンションが上がり、我先にと全員が海に向かって駆け出す。あまりのテンションに桟橋からダイブするメンバーたち。ビーチでフライングディスクを楽しむ松本潤、大野智、相葉雅紀、クルーザーでのんびりする二宮和也と海風を受けて気持ち良さそうな相葉、海上で浮き輪でのんびりと読書にふける大野とスタンドアップパドルボードでくつろぐ櫻井翔…。それぞれが思い思いにビーチリゾートを楽しむ中、5人が集まってにぎやかなビーチバーベキューが始まる。

 新CMの撮影は5月某日、誰もいない沖縄の離島で行われた。青い海と空、真っ白いビーチを前にメンバーは「最高~」「気持ちいい~」など、目の前に広がる景色に自然と笑みがこぼれる。最高のロケーションの中、まずはメンバー個別の撮影からスタート。「イエーイ!」と楽しそうに現れた櫻井。スタンドアップパドルボード(SUP)でのリラックスシーンでは、経験があるようで波の揺れにも余裕の表情を見せた。

 大野は浮き輪で読書。晴れやかな天気ながら水温は少し冷たかったのか、水面がお尻に触れると「うわぁ~」と声をあげた。

 相葉は現場に入る際、手を振って通りすぎるボケをかまし、スタッフ一同爆笑。海風を感じながら爽やかな笑顔を見せた。

 松本は現場に入るなり、スタッフと衣装や演技の打ち合わせを開始。小道具の中から自身が選んだ「サングラス」であると告げると、監督からは「大丈夫です。ただ1億2000万人の日本人が観ますので!」と変なプレシャーをかけられ、思わず笑いが起こった。そのサングラスをクールに外すシーンでは、モニターを観ていたスタッフから「おぉ~」「カッコイイ~」と声が上がったが、メンバーからは「それスターがやるやつ!」とツッコまれた。

 二宮はフライングディスクに挑戦。少し風が強く、真っすぐ飛ばないフライングディスク。大暴投のやりとりもそれはそれで楽しそうとOKテイクに。

 メンバー全員での撮影シーンは桟橋からのダイブ。リハーサルでは4人が練習する中、一人飛ばない松本に対してメンバーからは「飛ばないんかい!」の総ツッコミが。少しでも失敗すると「練習しないから~」の声に本人も苦笑いを見せた。

 波打ち際を5人で歩くシーンでは、青春の定番“水かけシーン”を演技ではなく本当に楽しんだ。海に駆け出すシーンでは、メンバー全員が渾身の演技でOKを確信する中、監督から「もう1回行きましょうか~」の声がかかり、爆笑するひと幕も。

 新CMではそれぞれの表情をアップで使用するシーンも。櫻井が「みんなちょっとカッコつけてたでしょ。」とツッコみ、全員がうなずいたキメ顔シーンに注目だ。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ