• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

千鳥・ノブ、強烈タイキックに「ハマーが突っ込んできたのと一緒や」

『チャンスの時間』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『チャンスの時間』が5月29日に放送された。

 この番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じる身近にあふれるさまざまな疑問を、MCの千鳥の2人と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていくバラエティ。株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス「SUPERCHOICE(スーパーチョイス)」と連動し、視聴者が対決の結果を予想し、投票できる企画も実施する。

 5月29日は、ゲストにモデルのゆきぽよが登場。最初の対決は“ギャラ飲み女王決定戦”。“ギャラ”の出る飲み会、通称“ギャラ飲み”で生活費を稼ぐという、女優やグラビアとして活動する幸村未鈴さんと、六本木が似合う正統派美人のリカさん、2人の女性の週末3日間に密着。どちらがより多く稼ぐことができるかを検証した。

 2人の女性は1夜に六本木や西麻布、銀座などをはしごしながら、20代後半のIT社長から、医療関係、不動産王などが主催する数々の飲み会に参加。飲み会1回にあたり、1万円から5万円ものタクシー代をもらう様子に、ノブは「めっちゃいいじゃん女子」と驚き、大悟も「こんなん働いてるおっちゃんに見てほしくないわ~」と語った。

 そんな中「気前がいいお医者さんでした」と、テンション高くお店から出てきたリカさんのバッグの中には、大量のお札が。この光景にゆきぽよは思わず頭を抱え、リカさんがお札の枚数を数えると49万円と判明した。勝負の結果は、3日間で66万円を獲得したリカさんが勝利。普通では考えられないお金のやりとりに、大悟が「なんか疲れたな」と語ると、ノブも「疲れたな、なんかいろいろと考えさせられる…」と同意した。

 番組の後半では、罰ゲームとしておなじみの“タイキック”を、ちょうどいい感じで蹴ることができる人材を見つける「ちょうどいいタイキックオーディション」を実施。千鳥の2人が簡単な勝負を行い、負けた方がタイキックを受け、その点数を付けていくというルールを聞いたノブは「バカヤロウか」と答え、大悟も「4回!?4連発(タイキック)したらケツなくなるど」と、スタジオの笑いを誘った。

 最初に行われた“トントン相撲”では、大悟が勝利し、ノブがタイキックを受けることに。破壊力抜群のタイキックを受けたノブはその場で倒れこみ「4WDのハマーが突っ込んできたのと一緒、追突」と、その衝撃を表現した。このタイキックに対し、大悟は10点満点中8点という高得点を付け、「笑ったもん。でも、『うわ』ってビックリして引いた部分があるからマイナス2点」と説明した。一方、タイキックを受け起き上がることができないノブは、「0点、当たり前や、こんなん0点や」と痛がりながら答えた。

 その後も、“手押し相撲”“尻相撲”と3連続で負けてしまい、タイキックを3発も受けてしまったノブだったが、最後の1発を懸けた“あっち向いてほい”ではようやく勝利し、大悟がタイキックに決定。お尻ではなく、腰で受けてしまった大悟は「熱い!なんでこんな熱いん!?全然尻じゃない!」と痛がり、スタジオを爆笑させた。

AbemaTV『チャンスの時間』
放送日:5月29日(火)深0時~1時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

MC:千鳥
ゲスト:ゆきぽよ
進行:西澤由夏

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/FC5kWoZhoh5G5V

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える