• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

シモネタの頂点に勃つのは誰だ!『シモネタGP2018決勝戦』6・4放送

『シモネタGP2018』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIAL2チャンネル」で、予選を勝ち抜いた9組の芸人たちが出場する『シモネタGP2018』決勝戦が、6月4日(月)後10時より放送される。

 この番組は、「安易」「笑いのレベルが低い」などのレッテルを貼られてしまいがちな“シモネタ”を肯定し、芸人たちが誰もが思わず笑ってしまうような“シモネタ”を思う存分披露し合う“シモネタ”のお笑いコンテスト。

 初回放送より、1週につき12組の芸人たちが予選大会に出場し、週別の上位3組が4週目に行われる決勝大会に進出。決勝大会で最高評価を受けた芸人がチャンピオンとなり、優勝賞金の100万円を手にすることができる。

 出場者は、『M-1グランプリ』ファイナリストのトータルテンボスや相席スタート、『R-1ぐらんぷり』ファイナリストのエハラマサヒロやAMEMIYA、『キングオブコント』チャンピオンのライスやかもめんたるなど、主要大会で活躍する実力派芸人がずらり。さらに、インスタグラムで人気沸騰中のガリットチュウや、歌うまお笑いコンビ・どぶろっくなど総勢36組もの芸人が出場し、白熱した戦いを繰り広げてきた。

 その中から6月4日の決勝戦に駒を進めたのは、女芸人・あぁ~しらき、相席スタート、アナログタロウ、エハラマサヒロ、オテンキ、かもめんたる、キタキーナ、紺野ぶるま、HEY!たくちゃんの計9組。

 予選を1位通過したHEY!たくちゃんは「こんなにモノマネに夢中になってる時間ないですよ。(シモネタグランプリが)人生を変えるかもしれない」と決勝戦への意気込みを語っている。また、紺野ぶるまは「決勝のネタは用意してます!頑張ります!」、かもめんたるは「2本目、用意してきたのはもう変えられないんで、このままぶっちぎっていきたい。夜も深くなるんで、だんだん僕らのホームになればいいなと。驚かせてやりますよ」と気合十分なコメントを寄せた。

 大会の進行MCはケンドーコバヤシ、アシスタントは山田菜々が務める。さらに、審査委員長には落語家の笑福亭鶴光、審査員には関根勤をはじめとした豪華芸能人たちが登場し、芸人たちの“シモネタ”という芸を正当に判断する。

AbemaTV『シモネタGP2018決勝戦』
放送開始日程:6月4日(月)後10時~11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2チャンネル

MC:ケンドーコバヤシ
アシスタント:山田菜々
審査委員:笑福亭鶴光(審査委員長)、関根勤、イジリー岡田、鈴木奈々、ぺえ

出演芸人:あぁ~しらき、相席スタート、オテンキ、アナログタロウ、エハラマサヒロ、かもめんたる、キタキーナ、紺野ぶるま、HEY!たくちゃん(50音順)

放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/B6kp7ZbWTjNmiX

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える