• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高橋未奈美「女の子たちを笑顔にするアニメに」アニメ『キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』

『キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』 2018年9月スタートのテレビ東京のアニメ『キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』の発表会が行われ、声優の高橋未奈美と伊瀬茉莉也が登壇した。

 女児向けアニメ「ここたま」の第1作として2015年より放送を開始した『かみさまみならい ヒミツのここたま』は、「モノを大切にすることで生まれる神様“ここたま”」というコンセプトが、子供のみならず母親層からも支持を集めた。

 『ヒミツのここたま』からバトンを受け継ぐ形となった本作は、主人公・星ノ川はるかが大切にしていたリボンから、リボンのかみさま・リボン(CV:水瀬いのり)と出会う。そしてフシギなカギを手にすることになり…というストーリー。

 主人公のはるかを演じる高橋は、本作のキーアイテムとなるフシギなカギを身に着けて登場。キャラクターについて「はるかは、骨董店を営む大好きなじいじと街とこっそり守る“守り隊”をやっていて。ある日、じいじが外国に行くことになり守り隊を続けるか…と悩んでいた時にリボンと出会うんです」と紹介。また、リボンについて「見習いのここたまで魔法とかを失敗することもあるんですが、それでもみんなをハッピーにしようと一生懸命頑張ってくれる子です」と愛情たっぷりに語った。

 2016年の映画『かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界』でダンスシューズのかみさま・テップルを演じており、「ここためには本当に思い入れがある」という伊瀬。本作で演じる、まくらのかみさま・ピローについて「しっぽにまくらがついていて、いつでもどこでも眠れちゃう特技の持ち主。すぐ居眠りをして、動きやしゃべり方もゆっくりなのんびり屋さん。でも、リボンをおだてて何でもやらせてしまうようなちゃっかりした一面もあるんです」と語った。

 リボンとピローのほかにも、本作にはコップのかみさま・ちゃこ(CV:岩井映美里)、ゆびわのかみさま・ルビー(CV:嶋村侑)、めがねのかみさま・マルメ(CV:豊崎愛生)、フライパンのかみさま・パントニオ(CV:金光宣明)が登場する。

 最後に、伊瀬は「『ここたま』に込められた思いやテーマがものすごく好き。モノを大切にすると生まれてくる小さい神様・ここためを通して、子供たちだけでなく大人もハッとさせられるような内容になっています。3年続いた『ここたま』の思いをしっかりと引き継いで、大切に演じていきたい」、高橋は「演じるはるかとかわいいここたまたちと一緒に、たくさんの女の子を笑顔にできるような作品にしていきたい!」とメッセージを送った。

 アニメ『キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』は、テレビ東京系で9月6日(木)後5時55分よりスタート。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える