• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

菊川怜ら美人才女軍団と日本に詳しい外国人軍団が激突!『ネプリーグ』6・18放送

『ネプリーグ』 6月18日(月)放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)は、日本を代表する美人才女軍団と、日本人よりも日本に詳しい外国人軍団の常識国際マッチの第8弾を送る。

 日本代表チームは、東京大学卒業の菊川怜、早稲田大学卒業の馬場典子、横浜国立大学卒業の阿部哲子。

 世界選抜チームは、アメリカ出身でモデル、俳優として活動するダンテ・カーヴァー、ハーバード大学卒業のパトリック・ハーラン、東京大学出身で、Jackson vibe、SKA SKA CLUBのボーカリストのグローバー、オーストラリア出身のお笑い芸人チャド・マレーン、そして林修が参戦する。

 1stステージは、穴埋めになっている旅行ガイドブックの問題を正しく埋める「ネプエアライン」。日本代表チームには海外の観光地の問題、世界選抜チームには日本国内の観光地の問題が出題される。

 ダンテ・カーヴァーは「日本の勉強はしている!」と豪語し、“日本の映画を英語に翻訳する”映画翻訳家としても活躍中のチャド・マレーンは自身を「戸田奈津子の逆バージョン」と表現し、余裕の表情を見せる。

 2ndステージは、林修が厳選した漢字クイズに挑戦する「林先生の漢字テストツアーズ」。馬場は「日本代表として漢字で負けられない!」と意気込む。世界選抜チームは、林がモニタールームで観戦し「僕が出るまでもない!」と余裕。日本人よりも漢字に詳しいグローバーは「日本代表に出題された問題は全部できた」と自信を見せる。

 3rdステージは、10個以上解答がある常識問題を制限時間内に答える「ハイパーボンバー」。世界選抜チームは、ダンテ以外のメンバーが挑戦。そんな中、キャプテン・名倉潤の発言にダンテが激怒し、ゲーム終盤にきて仲間割れで大ピンチに。対する日本代表チームは、阿部が博識ぶりを発揮する。

『ネプリーグ』
フジテレビ系
6月18日(月)午後7時~7時57分

<日本代表チーム>
菊川怜
馬場典子
阿部哲子
原田泰造
堀内健

<世界選抜チーム>
ダンテ・カーヴァー
パトリック・ハーラン
グローバー
チャド・マレーン
林修
名倉潤

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える