• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ひょっこりはんにDT疑惑!?調査で新事実発覚

『DTテレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、『DTテレビ(ディーティーテレビ)』#33が6月22日に放送された。

 この番組は、チュートリアルの徳井義実がMC、朝日奈央がアシスタントMCを務め、ゲストとして登場する“DT”(=童貞)たちが“素晴らしき童貞の世界”を伝えていく青春バラエティ。

 6月22日は、DTブラザーズが、芸能界の隠れDTを探す『あいつもきっとDT』のコーナーで、それぞれの事務所に所属する“DT容疑者”の疑惑を暴くべく捜査を開始。吉本クリエイティブ・エージェンシー編では、『DTテレビ』に出演していてもおかしくないという容疑者が浮上。容疑者の特徴は髪形が独特で、体形もガリガリ。声が小さく、芸風からもDT感が醸し出されているという。調査員は、さっそく容疑者を調査するべく、劇場に潜入。そこで待ち受けていたのは、ひょっこりはんだった。

 調査員は舞台後の容疑者を直撃。突然の調査に、動揺を隠せないひょっこりはん。「DTですよね?」という調査員の率直な質問に「DTじゃないよう」と答えるひょっこりはん。「後輩に見栄をはるために嘘ついてません?だって不細工だから」と詰め寄る調査員。するとひょっこりはんは、現在『ひょっこりちゃん』という彼女がいることをカミングアウト。彼女のことをとても大切にしており、同期との合コンにも参加しないという男前な一面が判明した。

 スタジオの徳井は、ひょっこりはんが少し前までは本格的な漫才を芸風とするコンビ芸人だったことを暴露。「ひょっこりはんは、『やりたいことがある』とコンビを解消するやいなや、ひょっこりし出した」と明かした。今回の“DT疑惑”はシロと判定され、『ひょっこりはんは、ひょっこりちゃんと(手にはじまり)いろいろとつないでいた』という調査結果が報告された。

 そしてスタジオでは、吉本のDT芸人についての話題になり“しゃくれDT”お笑い芸人・東あとむが「童貞の会」という吉本同期のLINEグループがあることをカミングアウト。同じ吉本クリエイティブエージェンシー所属の“巨漢DT”お笑い芸人・鈴木大介が、自身はそのLINEグループに参加していないと不満を口にすると、あとむは「大ちゃんは最初同期の中でも売れていて、肩で風切ってる感じがして、とっつきにくかった」と暴露。すると大介も「あとむは楽屋でもしゃべってくれないし、マジで性格悪いです」と応戦し、吉本の同期DTは仲が悪い説が浮上した。

 その流れで大介が「徳井さんも『M-1』取った時とかありませんでした?何をしゃべっても『上からくんな』みたいな言われ方をしたり…」と話を振ると、徳井は「ブラマヨの吉田からは、いまだにいちゃもんつけられてるけどな」と暴露。「まあ、彼は病気やから仕方ない」と続け、笑いを誘った。

AbemaTV『DTテレビ(ディーティーテレビ)』
放送日程:毎週金曜 後11時~前0時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

MC:徳井義実(チュートリアル)
進行&DTジャーナリスト:朝日奈央

「Abemaビデオ」URL:https://abema.tv/video/title/90-765
※過去の放送は「Abemaビデオ」で無料で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える