• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

栗山千明の七夕寸劇にほっこり「彦きゅんっ!」

「婚外恋愛に似たもの」七夕試写ライブイベント dTVオリジナルドラマ「婚外恋愛に似たもの」七夕試写ライブイベントが行われ、栗山千明、安達祐実、江口のりこ、平井理央、富山えり子に加え、Da-iCEの岩岡徹、和田颯、DearDreamの太田将熙、増子敦貴、聖貴がメンバーを務める今夏限定アイドルユニット“スノーホワイツ”が登壇した。

 MCのイジリー岡田から演じた役の感想と見どころを聞かれた栗山は「この役を通して、元気の対象があることに、うらやましさや憧れがあります。私は食べ物くらいしか対象がないので」と。

 安達は「劇中では皆それぞれ家庭の問題で抱えたストレスを、アイドルを応援することで発散するのだけど、自分も役を演じる中で、黄色い声を上げてストレス発散になっていた」と撮影当時の心境を語った。

 「とにかく楽しかったですね」と話した江口は、イジリーから「黄色い声とか出されるんですか?」と聞かれると「はい、たまに」と。

 平井は「最初は敵対したりもしていた女5人の一体感をぜひ見てほしい。最後まで楽しんでくれれば」と語った。

 富山は「私の役のあだ名はジャバ(「スター・ウォーズ」に出てくるジャバ・ザ・ハット)だったので、似せなきゃと思っていたが、実際に映像を見るとしっかりジャバ感が出ていてよかった」と話し、会場を笑わせた。

 続いて、劇中でアイドルグループ“スノーホワイツ”を演じる岩岡徹(Da-iCE)、和田颯(Da-iCE)、太田将熙(DearDream)、増子敦貴、聖貴の5人が登場し、パフォーマンスを披露。会場ではカラフルなペンライトで染まった。

 劇中歌「LaLaLa…」の披露が終わると、富山演じる片岡真弓がBL作家であることにちなみ、劇中のBL妄想シーンの話題に。スクリーンに劇中で岩岡が和田の頬に手を当てる場面が映し出されると、会場からは「きゃー!」と歓声が上がった。撮影当時の感想を聞かれた和田は「いやもう、“みらきゅん”って感じでした」と。

 観客から「今やって~」と声があがると、このシーンを2人が再現することに。岩岡が和田の頬に手を当て、さらにそのまま抱き合うと、会場からは再びと割れんばかりの歓声が響いた。

 そして、七夕が近いことから、それぞれが願い事を披露。安達の「あと10センチ身長が伸びますように」という願い事には、会場から「かわいい~」という声が上がった。

 続いて、観客が書いた短冊を飾った笹が登場。「もし栗山さんが織姫だったら、一年ぶりに彦星に会ったときのリアクションをしてください」との短冊に、栗山は困惑。劇中で栗山がファンであるアイドルのみらきゅん(岩岡)が彦星役となり、「織姫っ!」と栗山に駆け寄ると、栗山は「彦きゅんっ!」と応え、会場の笑いを誘った。

dTVオリジナルドラマ「婚外恋愛に似たもの」
配信中

出演:栗山千明、江口のりこ、平井理央、富山えり子/安達祐実
岩岡徹(Da-iCE) 和田颯(Da-iCE) 太田将熙 増子敦貴 聖貴

原作:婚外恋愛に似たもの」宮木あや子(光文社文庫刊)
演出:新城毅彦
脚本:西荻弓絵
エグゼクティブプロデューサー:上田徳浩(エイベックス通信放送)、堀切八郎(関西テレビ放送)
プロデューサー:内部健太郎(エイベックス通信放送)、中畠義之(関西テレビ放送)、尾上太基(関西テレビ放送)、神山明子(メディアプルポ)
主題歌:大塚愛「あっかん べ」(avex trax)
制作:関西テレビ放送
制作プロダクション:メディアプルポ
製作著作:©エイベックス通信放送

ドラマ特集サイト:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007035

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える