• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

AKB48・吉川七瀬がジャガーさんと初共演「スタイルが良くて隣に並びたくない(笑)」

181373_01_R 「スマイルfestivalちば2018~華麗なるチバテレ夏祭り~」が7月21日(土)、22日(日)に海浜幕張駅南口駅前広場で開催され、2日間で約45800人が来場した。

 今年で3年目となるチバテレ夏の祭典。イベントではチバテレ出演者で送るステージイベントを目玉に、さまざまなカレーのキッチンカーが集まるグルメゾーンや体験ができるブースなどで、多くの人がイベントを楽しんだ。人気番組「AKB48チーム8のKANOT白書バッチこーい!」(日曜 後11・30)に出演中の吉川七瀬(AKB48チーム8千葉県代表)がイベントPRキャラクターを務め、同じく同番組でMCを務めるドランクドラゴンの鈴木拓、千葉県民なら誰でも知っているロックスター・ジャガーさんなどチバテレ出演者が多数登場し、会場にいる観客を盛り上げた。

 初日最初のステージを盛り上げたのはAKB48チーム8スペシャルステージ。当日は吉川の20歳の誕生日でもあり、たくさんのファンがお祝いメッセージを伝えていた。ステージでは「ヘビーローテーション」「365日の紙飛行機」「47の素敵な街へ」の3曲を披露。初日のステージを終え、MCを務めた鈴木が「今日は暑かったんですけど、吉川さんと一緒にやるっていうことで全く気が抜けませんでした(笑)」と冗談交じりにコメント。一方吉川さんは「今日は20歳になって初めてのお仕事でしっかりしようと思っていたので、無事に成功?したのか分からないけど、自分としてはいつもよりしっかりできてたんじゃないかなと思います」と感想を。

 2日目のステージイベントにはチバテレ終身名誉応援団長のジャガーさんが登場。新曲「華麗なるJAGUARカレー」を全宇宙に先駆けて初披露した。歌い終わった後には「ジャガーカレー売ってますのでぜひ皆さま買ってくださ~い!」とすかさずPR。「JAGUARウェイ」なる新型の乗り物に乗って颯爽とステージから去っていった。

 2日間通してイベントのアシスタントMCを務めた吉川は「最初は本当に不安でいっぱいで、私がアシスタントMCでいいのかなって思ってたんですけど、とっても最高のイベントになったと思います。私も20歳としての初めてのイベントがこれでよかったなってすごい思いました」と語った。また、この日初共演となったジャガーさんに対し、仲良くなって正体を暴きたいと意気込みを語っていた吉川だったが、「まだちょっとよく分かんなかったけど(笑)、思ったよりも顔が小っちゃいなってびっくりしました。スタイルがめちゃめちゃ良くて、私隣に並びたくないぐらい(笑)」と驚いた様子だった。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える