• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「愛踊祭2018」東海代表はTwinkle、関西代表はフルーレット

「愛踊祭2018 ~あいどるまつり~」東海エリア代表決定戦 国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊祭2018 ~あいどるまつり~」の東海エリア代表決定戦が7月30日、関西エリア代表決定戦が7月31日に開催され、Twinkle、フルーレットがそれぞれのエリア代表に決定した。

 東海エリア代表決定戦には、公式サポーターのつばきファクトリーから新沼希空、岸本ゆめのがMCとして参加。東海エリア代表を勝ち取ったTwinkleは「ありがとうございます!本当にうれしいです!朝早くから並んでくれたファンのみんなのおかげです!みんな、東京に応援に来てね!」と語った。

 MCを務めた新沼、岸本は「東海地区は本当にレベルが高く、さらに個性的なアイドルもたくさんで見ごたえたっぷりでした!」とコメントした。

 関西エリア代表決定戦には、公式サポーターのこぶしファクトリーから和田桜子、井上玲音がMCとして参加。関西エリア代表を勝ち取ったフルーレットは「初めて全メンバーで出演し、3年連続で決勝大会に出られてとてもうれしいです!今年こそ全員で優勝できるように頑張るので、皆さんの応援をよろしくお願いします!」と語った。

 MCの和田、井上は「28組ものアイドルが参加し、長丁場だったイベントにもかかわらず、あっという間でした!関西らしいパワフルで素敵なエリア代表決定戦でした!決勝大会がとても楽しみです!」とコメントした。

 関西エリア代表決定戦でエリア代表決定戦は全て終了。今後は、敗者復活WEB予選で決勝戦へ進めるアイドルが1組決定する。注目の決勝大会は9月8日(土)Tokyo Dome City Hallで開催される。

愛踊祭2018公式サイト:https://idolmatsuri.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える