• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

F6 1st LIVEツアー「Satisfaction」開幕

「F6 1st LIVE TOUR『Satisfaction』」 舞台「おそ松さんon STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~」に登場する6つ子のイケメンver.であるF6(エフシックス)の初ライブツアー「F6 1st LIVE TOUR『Satisfaction』」が東京・豊洲PITで開幕した。

 「“F”→U GO! -Many Money Make You Happy-」のクールでキレのあるダンスパフォーマンスからスタートしたF6初のライブツアー。4曲披露された新曲のうち、3曲はペア曲で、それぞれのキャラクターカラーの新衣装で披露された。

 最初に披露されたのは、十四松&トド松ペアによる「SWEET CUTE RAP-SODY」。イエローとピンクのライトがきらめく中、ラップ調でありながら、かわいい歌声で会場を沸かせた。

 続いてチョロ松と一松がギターを片手に登場。F6初のギターパフォーマンスで「ビューティームーン・ミステリアス」を聴かせた。

 おそ松とカラ松が披露したのは「WILD☆JUSTICE」。ロック調なアップテンポの曲に合わせ、観客は赤と青のサイリウムを力いっぱい振りかざした。

 ライブの途中では、「おそ松さん」らしく笑いのあふれたトークや質問コーナーも。質問コーナーでは、「どうしたら元気になれるのか?」という質問に、カラ松が「グダグダ言ってると俺がお前の唇をふさぐぞ、ブス」と叫ぶと、会場からは割れんばかりの歓声が響きわたった。

 さらに「必殺技を披露してください」という質問に、チョロ松は「ビューティバリア」と手を広げて観客を守るパフォーマンスを見せた。

 ライブの折り返しでは、トド松の「僕たちの曲以外も歌ってみない?」との提案から、6つ子の曲をF6がオリジナルの歌詞でカバーし、かわいらしいダンスを繰り広げた。

 また「いつか夢でチャックメイト」では、おそ松がトト子パートを会場の皆で歌ってほしいとリクエストした。

 そしてF6全員そろっての新曲「Magic Night Satisfaction」では、激しいダンスと語りかけるような歌詞に、会場の熱気は最高潮となった。

「F6 1st LIVE TOUR「Satisfaction」
8月25日(土)大阪千秋楽公演ライブビューイング開催

F6 1st LIVEツアー「Satisfaction」Blu-ray&DVD/F6 1st ALBUM 「Satisfaction」
12月21日(金)発売

発売元:エイベックス・ピクチャーズ

©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2018

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える