• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

右京が“辞表”!? 波乱必至の『相棒season17』に柄本明が大物政治家役で初出演

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 柄本明が、10月17日放送のテレビ朝日系人気刑事ドラマ『相棒season17』((水)後9・00)の初回拡大スペシャル「ボディ」で同シリーズに初出演する。

 柄本が演じるのは、国家公安委員長を務める大物政治家・鑓鞍兵衛。水谷豊演じる杉下右京や反町隆史演じる冠城亘の特命係コンビに大きな興味を抱くが、2人にとって敵となるのか、味方となるのかは不明。飄々としていて、腹の底で何を考えているのかつかめない油断のならない役どころを柄本が怪演する。

 この日の放送には、とよた真帆演じる国家公安委員の大学教授・三上冨貴江も再登場。夫の鬼束鋼太郎(利重剛)が大学理事長の父親を殺害したことを知り、隠ぺいしようと画策する。右京はその事件を追う中で、辞職をかけた契約書を提出。かつてないほどの瀬戸際に立たされながら捜査に挑む。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真