• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

友近が一人芝居で「三まいのおふだ」『おはなしのくに』10・15放送

『おはなしのくに』 俳優たちが昔話を一人芝居で演じる『おはなしのくに』(Eテレ)の「三まいのおふだ」が10月15日(月)に放送される。

 平成2年度から放送されてきた幼稚園・保育所、小学校低学年向け国語番組『おはなしのくに』。近年、「定番の昔話を知らない」「読んだことがない」という子供が増えているという学校現場での声に応え、これまでに放送した「ももたろう」「うらしまたろう」「きんたろう」などに続いて、今年は「かぐやひめ」「三まいのおふだ」「ぶんぶくちゃがま」が制作された。

 10月15日(月)は、「三まいのおふだ」を放送。友近がかわいい小僧、ひょうひょうとした和尚、小僧に襲いかかるやまんばをコミカルに演じる。三枚のお札による大河や業火のシーンに注目だ。

<友近 コメント>
普段のコントではリアリティを大切に演じているのですが、今回は思い切りデフォルメして、声のトーン・スピードを意識して演じ分けました。襲いかかるやまんばから、和尚さんが機転を利かせて退治するラストまで、怖いモノを、怖いモノとして、しっかり見てくれたらうれしいです。

『おはなしのくに』
Eテレ
毎週月曜 前9・00~9・10

番組HP:http://www.nhk.or.jp/kokugo/ohanashi/

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える