• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小澤廉主演『新宿パンチ』予告映像&新場面写真解禁

映画『新宿パンチ』 12月1日(土)公開の映画『新宿パンチ』の予告映像&新場面写真が解禁された。

 本作は、新宿・歌舞伎町を舞台にスカウトマンたちのリアルな実態を鋭く描く成り上がりエンターテインメント。

 童貞でパンチの主人公の道場方正を演じるのは小澤廉。「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」や「おそ松さんon STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~」など人気2.5次元舞台に多数出演。現在公開中の映画『BD~明智探偵事務所~』では、祭nine.の寺坂頼我とW主演を務めている。

 さらに、吉倉あおい、毎熊克哉、宮崎秋人、矢柴俊博が小澤の脇を固める。

 予告映像では、腹に一物抱えたキャラクターたちの個性豊かな姿が切り取られ、ムード歌謡「六本木~GIROPPON~」で一躍有名になった鼠先輩が方正の父親役で出演していることも明らかになった。

『新宿パンチ』
12月1日(土)シネマート新宿ほか公開

<ストーリー>
童貞でパンチ。歌舞伎町へやってきた。
パンチ頭、22歳、童貞、フラれた女は100人とスペック最低の女好き・道場方正(小澤廉)は、人生大逆転を決意し新宿・歌舞伎町へやって来る。女漁りに勤しむ中、ガールズバーで働くルミ(吉倉あおい)に出会い一目ぼれ。店の黒服・タカシ(毎熊克哉)に暴力を受けていると知り、ルミの再就職先を探し始める。ひょんなことから、スカウトマンの玄(宮崎秋人)と出会い、スカウト会社新宿ドラグーンの社員に。女性たちに声を掛けては水商売、風俗の仕事を斡旋し紹介料を手に入れる方正。ある日、紹介した女性が相次いで引き抜かれるトラブルが発生し…。同業者との抗争、苛烈な暴力による圧力。危険に満ちた歌舞伎町でスカウト戦争が勃発する。

<キャスト>
小澤廉
吉倉あおい 毎熊克哉 宮崎秋人 鈴木隆仁 矢柴俊博

<スタッフ>
監督:城定秀夫 脚本:永森裕二/城定秀夫
プロデューサー:久保和明 ラインプロデューサー:浅木大 アシスタントプロデューサー:佐々木圭介
撮影・照明:田宮健彦 録音:近藤崇生 美術・装飾:黒田享大 衣装:丸山江里子 ヘアメイク:唐澤知子 助監督:伊藤一平

制作プロダクション:レオーネ
企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「新宿パンチ」製作委員会

公式HP:http://shinjuku-punch.com/

©2018「新宿パンチ」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える