• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ジャニーズ異色の4人組・ふぉ~ゆ~が主演舞台「ENTA!」へ意気込み!「僕らのターニングポイントを目の当たりにしてほしい」

ふぉ~ゆ~

 舞台やショーで活躍しているジャニーズ異色のグループ・ふぉ~ゆ~が主演する舞台エンターテインメント・ショ-『ENTA!』の合同取材が、大阪・北区のカンテレ本社で行われた。

『ENTA!』は、東京、名古屋、大阪のZeppで開催されるショーで、歌・ダンス・コメディー・コント、さらには各回で変わるゲストと繰り広げられるトークなど内容盛りだくさんのエンターテインメント。大阪公演は12月15日(土)13時公演がカジサック(キングコング・梶原雄太)、18時公演がトット、翌16日(日)13時公演にはペナルティ・ヒデをゲストとして出演することが発表されている。

 舞台の見どころについて越岡裕貴は、「コントやコメディを僕らが作るのではなく、プロの作家が僕らのために作ってくれる」という点を見どころに挙げ、辰巳雄大は「芸能界の第一線で活躍しているゲストの方が来てくれる。僕らがどれだけ食らいつけるかチャレンジしていきたい」とコメント。松崎祐介は「先輩たちのバックで踊っていた時、いつか大きいモニターに自分たちが映れたらと思っていた。今回大きいビジョンが入るので自分たちにしかできないパフォーマンスをしたい」と意気込み、福田悠太は「カメラが僕らの捌けた後も映すので、裏までエンターテインメントにしていきたい」と語った。

 また、今回発表されたゲストについて、福田は「トットさんは同年代で、これから有名になっていく方だと思うので、何か盗めたら」と。松崎も「トットさんとふぉ~ゆ~4人で漫才をやりたい」とお笑いへの意欲を見せた。辰巳は「ペナルティ・ヒデさんとはサッカーの話ができたら。その時にプロになるかどうかの人なので、なぜ芸人さんになったか聞けたら面白いなと思います」とサッカー経験者として期待を膨らませた。

 合同取材の前にはカンテレの情報番組『ピーチケパーチケ』(毎週水曜 深1・25~)のロケで、早くもイベントゲストのカジサックから大喜利に挑戦をさせられたことを受けて、越岡が「(出題された)大喜利の手応えがなかった…。カジサックさんとのイベントで、お笑いではなく動きやしゃべりといった要素で見られた場合は、僕らの大喜利はダメだったんだなと思います(笑)」と、カジサックが本番でお笑いをテーマにしてくれるかどうかへの期待と不安の入り交じった心境をおちゃめに語るひと幕も。

 最後には、大阪公演を待ち望んでくれているお客さんに対し、「お客様と一体になって楽しめる作品だと思うので、嫌なことは忘れて楽しみましょう」(越岡)、「『ENTA!』が僕らのターニングポイントになるショーになると思うので、それを目の当たりにしてもらいたい」(福田)、「ジャニーズとして歌と踊りは大切だと思うので、僕らがどんな歌を歌って、踊るのかを楽しみにしてもらえたら」(辰巳)、「タイトルにも“絶品”とある通り、こっちは絶品と言わせる準備はできている。来年も再来年もやりたいという気持ちを載せて、大阪の皆様と楽しくやっていきたいと思います!」(松崎)とそれぞれメッセージを送った。

 4人が出演する『ピーチケパーチケ』は、12月5日(水)深1・25分から放送予定。

『ENTA!』
<公演日程>
12月15日(土)13時/18時
12月16日(日)13時

<会場>
ZEPP Namba Osaka

<チケット代>
8000円(別途、要ドリンク代500円)

<出演>
ふぉ~ゆ~(福田悠太、辰巳雄大、越岡裕貴、松崎祐介)
カジサック(キングコング梶原)【15日13時公演】
トット【15日18時公演】
ペナルティ・ヒデ【16日13時】

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える