• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

なぜ“わざわざ”その場所でその商品を!?シャンプーハットてつじのグルメ新企画が始動

ちちんぷいぷい

 都会を離れた田舎で行列が出来る名店が、なぜ“わざわざ”その場所で、“わざわざ”その商品を売り出すことに決めたのかを食通芸人としても名高いシャンプーハットてつじと、MBS新人アナの辻沙穂里が調査する新企画「わざわざグルメ調査隊」が始動。

 初回の舞台は、「ベーコンチーズバーガー」が一番人気だという兵庫県丹波市市島町のパン屋さん。最寄り駅から徒歩48分という“行きにくい”場所にも関わらず、土曜日になると約1時間待ちの行列に(日曜・祝日は営業休止)。訪れた客から「日本一のハンバーガー」との声も挙がり、事前に絶品の「ベーコンチーズバーガー」を味見したてつじと辻アナは、「味わったことがない食感!」と驚く。

 もともと西宮でパン店を営んでいた店主は、去年“わざわざ”西宮のお店を譲り、“わざわざ”丹波市に移住。この“わざわざ”の理由を探りに、シャンプーハットてつじと辻アナが現地へと向かう。

 新企画「わざわざグルメ調査隊」は、11月14日(水)から12月26日(水)まで、隔週水曜日に放送予定。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真