• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

充電旅がイタリアへ!「出川哲朗に国境はない!」『充電させてもらえませんか?SP』11・17放送

『出川哲朗の充電させてもらせませんか?ザ・ワールド』 11月17日(土)放送の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京ほか)は3時間半スペシャル。『出川哲朗の充電させてもらせませんか?ザ・ワールド』と題し、イタリアで初の海外充電旅を行う。

 レギュラー初回放送時に行った記者会見で「いつか世界進出を」と夢を語った出川だったが、レギュラースタート2年目にしてついに実現。テレビ東京55周年に便乗し、日本を飛び出した充電旅の舞台はイタリア。何度も訪れ「庭みたいなもの」と言う出川が、「フィレンツェだけは一度も行ったことがなかった。ずーっと行きたかった街」ということで、いつも以上にハイテンション。

 北イタリアの隠れた名所を皮切りに、イタリアでもっとも美しい村や“かわいい”を連呼するピンクや黄色のカラフルで、まるで絵本のような街並みを電動バイクで走る。しかし、イタリアは“出川イングリッシュ”も通じない国。果たして、人情が頼りの充電旅は大丈夫なのか。

 ゲストはイタリアが初めてという飯尾和樹(ずん)と上島竜兵(ダチョウ倶楽部)。海外で運転するのも初めてというが、日本と異なる信号のない交差点“難所ロータリー”が次から次へと現れ…。出川たちは無事、ゴールにたどり着けるのか。

 出川は「初めは『何度も行ってんだけどな』って思ったんだけど、スタートとゴールが両方とも行きたい街ドンピシャだったんで、超テンション上がりました!」と。

 また「堪能な“出川イングリッシュ”から、今回は“出川イタリアン”で行こうと思ったんですけど、正直言うとイタリア語、ほとんどしゃべってないですよね。『グラッチェー』とか、『ボンジョルノー』、あとコーディネーターさんから『チャオって言っておけば、ほとんど通じるから』って聞いてたので(笑)。とにかく“グラッチェ”“ボンジョルノ”“チャオ”の3つで全部乗り切りました」と旅を振り返った。

 さらに「簡単なバッテリーとか、それぐらいの英語はイタリアの人も分かるし、出川イングリッシュで通じちゃうんで。もう『出川哲朗に国境はない!』って確信しました。英語は元々自信があったんですけど、今回イタリアでやってみて、正直もうどこへでも行けるって思いましたね!」と語った。

 「見どころはやはり、“出川イタリアン”です」と平山大吾プロデューサー。「グラッチェという場面なのに、『ボーノ、ボーノ』と言っているのは一度や二度ならず、何よりも出川さんの“驚異のリスニング能力”には最初から最後まで驚かされまくりです」と振り返りつつも、「正直3回見て、やっと意味が分かったぐらい細かすぎる笑いもありますので、ぜひご覧いただけたらと」と。

 また「チンクエテッレはバイクで行けないことが発覚し、事前番組(11月17日(土)後1・00~2・14/関東ローカル)での放送になってしまったので、こちらもよろしければぜひ」と語った。

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?ザ・ワールド~行くぞ絶景のイタリア!世界遺産チンクテッレの方からピサの斜塔とって芸術の都フィレンツェまで230キロ!げげっゲストはずん飯尾に上島竜兵だ!ヤバいよヤバいよSP~』
テレビ東京ほか
11月17日(土)後6・33~9・48

テレビ北海道、テレビせとうち
11月17日(土)後7・03~9・48

<出演>
出川哲朗、飯尾和樹(ずん)、上島竜兵(ダチョウ倶楽部)

事前番組『今夜6時33分は出川哲朗の充電させてもらえませんか?ザ・ワールド!』
テレビ東京
11月17日(土)後1・00~2・18(関東ローカル)

出川哲朗が電動バイクでイタリアへ。6時33分から<番組初の海外編>が放送されるのを記念して、世界遺産チンクエテッレで完全新撮した番組を放送。険しい海岸に色とりどりの家屋が並ぶイタリア北部の世界遺産・チンクエテッレ。3時間半SPの番宣のため、ヨット船をチャーターしてランチを楽しみ、チックエテッレを海から眺めながら巡る。4つ目の街、ヴェルナッツァの街へ上陸し、「出川哲朗の日本語で話しかけてもらえませんか?」の撮影を開始。出川と縫田Dは「日本語で話しかけて」というプラカードを持って歩きながら、美しい街を観光する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える