• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

吉田豪の日めくりカレンダー発売決定「売れ残った場合は買い取って手売りを続ける覚悟」

爽やかジャンプの吉田豪_R プロインタビュアー・吉田豪の日めくりカレンダー「豪イングマイウェイ」が、来年1月18日(金)に発売される。

 テレビ朝日系『EXD44』((日)深0・55)が吉田をプロデュースしてスターにする企画の一環で実現。第1弾として、吉田は今年8月の「東京ヤクルトスワローズ×横浜DeNAベイスターズ」戦の始球式に登板し、野球経験ゼロかつ運動音痴ながらも球速55kmを目指して投球。結果はまさかの計測不能だったが、一時Twitterのトレンドワードに入るなど注目を集めた。

 今回は第2弾として、吉田をフィーチャーした日めくりカレンダーを制作。普段他者の言葉を聞き出すことを生業とする吉田は何を考え、どう行動しているのか。数か月にわたるやりとりの上で厳選した31の言葉が、撮り下ろし写真とともに掲載される。

 吉田は「アイドルも書店で販売するカレンダーなんかまず作ってもらえない、自分の物販用に少ない部数だったら作れるかどうかっていう時代に、なぜかボクのカレンダーをテレビ朝日が制作することになっちゃいました」と説明し、「原稿部分のボクの発言はスタッフが過去の著作やツイートから主に集めてきたんですが、良くも悪くも言ってることは変わらない、これといって進歩もしていないはずなのに、始球式にカレンダーと、やらされることは急激に変わってきていることを痛感しました」としみじみ。それでも、「何年経っても使える日めくり形式なので、最悪、大量に売れ残った場合は買い取って物販で地道に手売りを続ける覚悟です!」とアピールした。

 また、撮影を担当した“少女写真家”飯田エリカは「普段は10代の女の子を中心に撮影しているので、今回は40代の豪さんということで、撮影前はちょっと未知数で不安な所もありました。ただ…撮影を始めると思った以上に吉田豪さんの表現力・キャッチーさが際立って(笑)手のポーズとかもご自身から提案頂いたりして、31枚の日めくりには収まり切らないんじゃないか、というくらいいい写真がたくさん撮れました!」と手応えを語っている。

 日めくりカレンダーは現在、Amazonやテレビ朝日公式通販サイト「テレアサショップONLINE」にて予約受付中。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真