• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

King & Prince永瀬廉初主演映画「うちの執事が言うことには」に奥田瑛二、優希美青、神尾楓珠ら

「うちの執事が言うことには」 King & Prince・永瀬廉初主演映画「うちの執事が言うことには」の追加キャストが解禁された。

 原作は、2014年3月に角川文庫に刊行された高里椎奈による同名ミステリー小説。英国帰りのメガネ男子で、社交界の名門・烏丸家第27代当主となる主人公・烏丸花穎を演じるのはKing & Princeの永瀬廉。花穎の新執事・衣更月蒼馬役には、清原翔。大学生でありながら企業家、パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナー、赤目刻弥をKing & Princeの神宮寺勇太が演じる。監督は久万真路、脚本は青島武が担当する。

 解禁されたのは、名門・烏丸家に集う個性豊かなキャラクターを演じるキャスト陣。永瀬演じる若き当主・花穎が幼いころから絶大な信頼をよせる烏丸家の前執事・鳳を演じるのは、奥田瑛二。6歳で母を亡くした花穎にずっと寄り添い、長年烏丸家を司ってきたベテラン執事を演じる。

 花穎の父で、第26代烏丸家当主の烏丸真一郎に吹越満。突如自身の引退を表明し、花穎を当主、衣更月を執事に任命したが、2人にはともに成長していってほしいと願っている。

 烏丸家のハウスキーパー兼料理人・雪倉叶絵には、原日出子。花穎はこの雪倉の焼くパンケーキが大好物。雪倉家の長女で母・叶絵が病欠時にハウスキーパー代理として烏丸家に仕える雪倉美優に、優希美青。同じく雪倉家の長男で美優の兄、ハウスキーパー代理を務める雪倉峻に、神尾楓珠。烏丸家の明るいムードメーカー、運転手・駒地に矢柴俊博。そして、庭師の桐山を村上淳が演じる。

 映画初主演となる永瀬は撮影終了後「皆さん経験が豊富でめっちゃ勉強になりました。この映画をやらせてもらうにあたって“全部吸収したい”と宣言していたんですけど、ベテランの俳優さんたちから自分の範囲で学べることはすべて学んだつもりです」と語っている。

「うちの執事が言うことには」
2019年5月17日(金)全国ロードショー

<出演>
永瀬廉(King & Prince) 清原翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 矢柴俊博 村上淳
原日出子 吹越満 奥田瑛二

原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島武

配給:東映

公式サイト:uchinoshitsuji.com

©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える