• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ゴールデンボンバー、小芝風花主演『トクサツガガガ』で初のドラマ主題歌書き下ろし

ゴールデンボンバー 2019年1月18日(金)にスタートするドラマ10『トクサツガガガ』(NHK総合)の主題歌をゴールデンボンバーが担当することが分かった。

 主題歌は、ゴールデンボンバー初のドラマ書き下ろし主題歌「ガガガガガガガ」。鬼龍院翔は、「ゴールデンボンバーのようなクセのあるグループを指名したということは、普通の無難な曲は求めていないだろうと思いまして、おそらくドラマ主題歌では通らなそうな変拍子をぶち込んだりしてみました!」と。さらに「やっぱり制作側の方々もぶっ飛んだ人だったらしく、気に入ってもらえたので、今思うにこの光栄なお仕事を受けられたのは、ゴールデンボンバーかQueenくらいなかと思いました!」とコメントしている。

 主演の小芝風花は、「ゴールデンボンバーさんが主題歌を担当されると聞いて、『どんな曲になるんだろう!』と、とてもわくわくしていました。ゴールデンボンバーさんならではの雰囲気と特撮っぽさ、そしてこの作品の特徴も捉えた面白い曲で、聞いた瞬間から頭から離れず、口ずさみながら撮影しています」とコメント。

 また「劇中に登場する特撮番組『ジュウショウワン』の主題歌としても使われていて、この物語にとても重要な曲になっているので、ぜひそこにも注目してほしいです。この曲を聴いて、この作品を見て、楽しく明るい気持ちになれる人がたくさんいますように」とPRしている。

『トクサツガガガ』は丹羽庭の同名コミックを映像化した小芝風花主演のコメディドラマ。特撮を愛する隠れオタクのOL・仲村(小芝)が、日常生活で直面する“あるある”な壁に葛藤しつつ、奮闘する姿を描く。共演は、倉科カナ、木南晴夏、森永悠希、本田剛文(BOYS AND MEN)、武田玲奈、内山命(SKE48)、寺田心、竹内まなぶ、松下由樹ほか。

ドラマ10『トクサツガガガ』
2019年1月18日(金)スタート
NHK総合 後10・00~10・44

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える