• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

南海キャンディーズが『しくじり先生』で不仲を初告白「今なら闇をお話できる」

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 有名人が自らの“しくじり”から学んだ教訓を授業するテレビ朝日系人気バラエティ『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の2時間スペシャルが、12月14日(金)午後8時から放送される。

 南海キャンディーズは“すぐ自分と人を比べて嫉妬してコンビもメンタルも崩壊しちゃった先生”として、“自分と他人を比べて嫉妬で人生迷走しないための授業”を展開。山里亮太は、5年前から出演オファーがあったものの「正直、覚悟ができていなかった」と説明。それでも「今なら僕が抱えた闇をお話できると思って」と決意し、相方のしずちゃんと互いに共演NGを出し合って事実上の解散状態だったことをテレビ初告白する。

 山里はすぐに自分と他人を比べる性格だったため、周囲からちやほやされるしずちゃんに激しく嫉妬。その結果、メンタルが崩壊して会社に引退を告げていたという。しずちゃんへの陰湿な嫌がらせも明かされ、ゲストのメイプル超合金・安藤なつや乃木坂46・高山一実は嫌悪感から体調不良(?)になってしまう。

 山里としずちゃんは、そんな危機的状況をどう乗り越えたのか解説。ラストには山里が涙ながらにある予定外の行動に出て、スタジオの空気が一変。しずちゃんも思わず泣いてしまう。

 ほかに、元国会議員の宮崎謙介が“ゲス不倫騒動”の全真相を激白。妻・金子恵美も登場し、宮崎からその件について聞かされた時の生々しいやりとりが明かされる。その後、夫婦に待ち受けていた地獄や、ストレスから宮崎がとった“ショッキングな行動”とは…?

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真