• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

田中圭&眞島秀和が熱い抱擁!『田中圭24時間テレビ』いよいよクライマックス

『田中圭24時間テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIAL2チャンネル」で、『田中圭24時間テレビ』が生放送中。

 『田中圭24時間テレビ』は、田中圭が本人役として出演し、24時間の生放送の間にさまざまなゲストを迎えて、1本のドラマをつくりあげていく「24時間耐久ドラマ制作」に挑戦する番組。

 ドラマのタイトルは『くちびるWANTED』。「田中圭とキスした女性には1億円」という情報がネットでまたたく間に拡散され、俳優・田中圭の唇はさまざまな女性からいろいろな形で狙われることになる。果たして、田中は無事に唇を守り通すことができるのか?というストーリーだ。

 12月15日(土)後9時の生放送開始以降、ドラマ『おっさんずラブ』で共演して以来の再タッグとなった吉田鋼太郎をはじめ、川栄李奈や満島真之介、松本まりかなど豪華キャスト陣が続々登場し、田中と一瞬たりとも見逃せない白熱の演技バトルを繰り広げてきた。

 放送開始から14時間半が経過したところで登場したのは、水野美紀。大根を武器に1億円の懸賞金がかかった田中の唇に襲い掛かるハードボイルド主婦を演じる水野は「(放送を)寝ずにずっと見てる!」と、気合十分。

 激しいアクションシーンの撮影を終え自己採点を聞かれた水野は「私は100点、田中圭120点!平成のリアクション王!」と田中の演技を絶賛。田中は「まだ既読つけてないんですけど、大根でこんなにかっこよくなるんだね!って嫁から」と、水野の大根さばきに感動した夫人からメッセージが届いたことを明かした。

 続く、シーン17に登場したのは吉田羊。田中のマネージャー役として、5分間のエチュードに挑む吉田は始まる前、不安そうな様子を見せるも、9分にも及ぶ大作を含む3つのエチュードを演じ切った。

 吉田は「私のキャラクターが変われば、それに応じて圭君のキャラクターも変わって、さすがですよね!」と、田中の切り替えの早さに感心する。

 放送時間も残り8時間を切った午後1時頃に登場したゲストは、田中の母親役を演じる名取裕子。「よく引き受けてくださいましたね」と田中大貴アナに聞かれた名取は「圭ちゃんだし」と出演を承諾した理由を明かした。

 騒動を逃れて田中が久しぶりに実家を訪れるシーンでは、息子と再会を果たした名取がリハーサルから本気の涙を流した。

 その後、残り3シーンとなったクライマックス目前のタイミングで登場したのは『おっさんずラブ』で田中の同僚役を演じた眞島秀和。久しぶりにそろった二人は熱い抱擁を交わした。

 この後、後7時過ぎからはいよいよクライマックスを迎え、昨日から24時間にわたって撮影してきたシーン1からシーン23の一挙放送を予定している。

 また、ドラマの最後には、見どころとなる生放送での長ぜりふ挑戦も予定している。

AbemaTV『田中圭24時間テレビ』
企画・演出:鈴木おさむ
監督:本広克行、上田慎一郎
共同脚本(ドラマ部分):鈴木おさむ、東村アキコ
製作著作:AbemaTV

番組URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/CxN6mk1EjYjVTm
オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/tanaka-kei-blog/

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える