• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“バカーガール決定戦”で大波乱!?珍解答も続出『Popteenカバーガール戦争』

『Popteenカバーガール戦争』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『Popteenカバーガール戦争』#8が12月21日に放送された。

 『Popteenカバーガール戦争』は、人気女性誌「Popteen」との公式連動企画で、雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の11人が、さまざまなバトルに挑戦しながら自分を磨き「Popteen」の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー。

 12月21日は、ポプ戦メンバーのNo.1おバカ、通称“バカーガール”を決める「バカーガール決定戦」を開催。進行役として『Popteen』メンズモデルの“きょーちゃん”こと本田響矢、“たいころりん”こと那須泰斗を迎え、前回から新メンバーに加わった“ゆなたこ”ことゆな、“せいせい”こと田向星華、“るちゃまる”こと岩崎春果の3人を含むポプ戦メンバー、さらに『Popteen』専属モデルの“ちゃんえな”こと中野恵那、“なちょす”こと徳本夏恵、“ほのばび”こと浪花ほのか、“れいぽよ”こと土屋怜菜も参加。小学校から中学校1年生レベルの国語・算数・理科・社会・英語の5教科の学力テストを受け、その合計点数を競い合った。

 最初に、国語のテスト結果を発表。100点満点で1位から順に、“のんたん”こと楠樺音が89点、“きょうきょう”こと湯上響花が79点、“らいりー”こと熊田来夢が75点と、上位3名の名前が発表されると、偏差値71の “賢いガール”きょうきょうの点数を10点も上回る高得点を叩き出したのんたんへ「のんたん、ほんまにどーしたん?」と他のメンバーから驚きの声が上がる。“ポプ戦メンバーの中で誰がバカそうか?”というメンバーへの事前アンケートで、最も投票数が多かったというのんたんの意外なテスト結果に一同が騒然とする中、のんたんは「神~!」と笑顔でピースサインを見せた。

 さらに、算数のテストでも、100点満点で1位から順に、のんたんが87点、きょうきょうが75点、らいりーが74点と、またものんたんが1位に。そんな中、らいりーとゆなたこは“花より団子”ということわざを“花より男子”と書いたり、“れいたぴ”こと山田麗華は、フルマラソンの距離の単位を“km(キロメートル)”ではなく、 “kk(ケーケー)”と書くなど、珍解答も続出した。

 学力テストの合間には “あやみん”こと福山絢水、のんたん、“ひまりん”こと一ノ瀬陽鞠、“ゆあてぃー”こと筒井結愛、“ゆうちゃみ”こと古川優奈、“りぃたむ”こと中村りおんの“ポプ戦チーム”と、ゆなたこ、せいせい、るちゃまる、ちゃんえな、ほのばび、れいぽよ、なちょすの“合同チーム”に分かれ、騎馬戦を実施。

 “ポプ戦チーム”はゆうちゃみ、“合同チーム”はゆなたこが上に乗って戦った1回戦では、ゆうちゃみがゆなたこの“POP愛”風船をゲットし、“ポプ戦チーム”が勝利。この結果にゆなたこが「ごめんなさい」と号泣。“合同チーム”のメンバーは「あれは仕方ない!」「大丈夫、大丈夫!」と、ゆなたこを励ました。

 “ポプ戦チーム”はひまりん、“合同チーム”はちゃんえなが上に乗った2回戦でも“ポプ戦チーム”の勝利という結果に。合同チーム2連敗にちゃんえなが「空気がやばい」と表情をくもらせると、ゆなたこはまたも涙する事態に。“ポプ戦チーム”が、予想外の展開にあぜんする中、きょーちゃんが「ポプ戦チームは拝むことしかできない!」と、ツッコミを入れると、一同に笑いが起こった。

 次週12月28日(金)の放送回では、「バカーガール決定戦」の後半戦を放送。珍解答が続出する中、偏差値71の “賢いガール”きょうきょうに異変が…。さらに、ポプ戦チームVS合同チームのガチドッチボール対決の模様も放送する。

『Popteenカバーガール戦争』#8
放送日時:12月21日(金)後10時~11時
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

<キャスト>
古川優奈
楠樺音
中村りおん
福山絢水
一ノ瀬陽鞠
湯上響花
山田麗華
熊田来夢
筒井結愛
ゆな
田向星華
岩崎春果

<ゲスト>
中野恵那
浪花ほのか
土屋怜菜
徳本夏恵
那須泰斗
本田響矢

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/FCAvSNAbhZv5AX

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える