• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

木村拓哉、愛用のブランドを背負い「うれしいけど、照れ臭い」

木村拓哉リーバイス

「LEVI’S® ENGINEERED JEANS」の新CM発表会に、木村拓哉と中国出身のシンガーソングライターのリア・ドウが出席した。

 今回のCMでは、リアが木村に「最近踊ってないんじゃないの?」と問いかけると、木村が「そう思う?」と答え、今回のテーマである【FREE TO MOVE】に沿ってフリーダンスを披露する。

 そんな何とも言えない2人の関係性について聞かれ、木村が「どうなんでしょう? 不思議な関係です(笑)」と話すと、リアも同じくとばかりにうなずく。木村は2004年の映画「2046」で、リアの母で女優のフェイ・ウォンと共演歴があるという“不思議な関係”。それもあってか「自分の中で勝手にストーリーを感じています」と語った。

 また、ジーンズ好きとしても知られる木村は、「私生活でも大好きなリーバイスさんを背負うことは照れ臭いですが、うれしいです」と。一足先に着用した新モデルデニムを「とても動きやすい。初対面なのにフレンドリーでフリーな感じです」と木村流にPR。会見の最後には「インフルエンザが流行っていますが、負けずに皆さん頑張ってください。僕も頑張ります」と気遣いも見せていた。

 テレビCM、野外広告などは4つの言語に翻訳され、10か国で展開される。日本CMは2月1日(金)より順次放送開始。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える