• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『僕キミ』野村周平がタキシード姿&桜井日奈子はメードコスプレを披露

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 野村周平と桜井日奈子が、テレビ朝日系『僕の初恋をキミに捧ぐ』((土)後11・15)の第5話(2月16日放送)でコスプレを披露。その場面写真が公開された。

 同ドラマは、漫画家・青木琴美の人気コミックが原作。20歳まで生きられない心臓の病を抱える高校生・逞(野村)と、彼を一途に愛する幼なじみの繭(桜井)が迫りくるタイムリミットに悩み苦しみながらも、必死で運命に抗う姿を描く。

 第5話では、逞や繭たちが学校の文化祭でメード喫茶「秘密の花園~of the dead~」を開店。男子生徒はタキシード、女子生徒はメード服で、逞と繭もそれぞれの衣装を着て登場する。ゾンビメークの生徒もいる一風変わったこの店で働く2人だったが、またもや言い合いになって…。番組公式TwitterやInstagramにはこのシーンのキャストのオフショットがアップされ、早くも大きな反響を呼んでいる。

 撮影を振り返り、野村は「学生っぽくて楽しかったです。一方でシリアスなシーンもありますし、他にも見どころがたくさんあるので、ぜひ注目してもらえたら」。桜井は「文化祭のシーンで男子はタキシード、女子はメード服を着るんですが、矢作穂香(田村結子役)さんや福本莉子(野村聡美役)さんが、もう“鬼かわいい”んですよ。あの姿は、見てくださる皆さんにとっても、絶対に眼福だと思います!」とPRしている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える