• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

奥山佳恵が“メスの要らない整形”に挑戦『出川哲朗の病院の歩き方2』3・8放送

『出川哲朗の病院の歩き方2』
 金曜プレミアム『出川哲朗の病院の歩き方2』(フジテレビ系)が3月8日(金)午後7時57分から放送される。

 この番組は、一昨年の緊急入院がきっかけで健康について見直すようになった出川哲朗がMCを務める医療バラエティー番組の第2弾。出川やゲストたちが日本各地の病院を訪問し、医者や患者と触れ合う中で現代日本の医療の実態を探っていく。

 出川、大橋未歩、奥山佳恵は東京・秋葉原スキンクリニックを訪問。“メスの要らない整形”として進化を遂げる美容医療に奥山が初めて挑戦する。

 現在2児の母で、最近顔のたるみを痛感した奥山がマイナス5歳の顔に戻るべく、最新のヒアルロン酸注入治療を体験。奥山の顔に注射針が入り込んでいく様子を出川&大橋が終始ソワソワしながら見守る。

 徐々に若返っていく顔を確認した奥山は「久しぶりです、この顔!昔こうだったよ!」と興奮気味。同世代の大橋も「“やった感”がないです…!」と太鼓判を押す。

 また、出川、大橋は、ドクターヘリやドクターカーを所有し、出動件数は一日平均6回と日本最多の兵庫県・公立豊岡病院の但馬救命救急センターへ。2人はドクターヘリ内部を見学。すると取材中にも出動要請が発生。緊迫感が漂う中、2人の目の前で迅速な処置が行われていく。

 えなりかずき、佐藤栞里は沖縄県小浜島・小浜診療所で島民700人の命をたった一人で守る医師・山田拓先生を訪問し、島で唯一の医者という『Dr.コトー』さながらの離島医療に迫る。

 山田先生に同行すると、昼休憩時にデイサービス施設に赴いていたり、島の子供の名前を覚えていたりと、医師でありながら同じ島の住人という距離感で島民と接している先生の姿が。先生と島民との密な触れ合いに、えなりも「今までの病院のイメージとは全く違う」とコメントする。また、フェリーやヘリでの緊急搬送にも密着し、診療所のスタッフや島民と助け合いながら行われている離島医療について紹介する。

 さらに、現在55歳の出川がプライベートで受けている人間ドックに密着。順天堂医院での1泊2日の検査生活を放送する。

 胃カメラ検査では「私は喉が赤ちゃんなので人より(喉が)狭いんですよ」と緊張した様子を見せる出川。大腸や呼吸に関する14項目の検査を受け、人間ドックは終了。出川の体は健康だったのか。その検査結果を番組内で発表する。

金曜プレミアム 『出川哲朗の病院の歩き方2』
フジテレビ系
放送日時:3月8日(金)午後7時57分~9時55分

<出演者>
出川哲朗、大橋未歩
えなりかずき、佐藤栞里/奥山佳恵 ほか

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える