• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ザ・ファブル』岡田准一演じるファブル/佐藤アキラの特別映像解禁

『ザ・ファブル』
 6月21日(金)公開の岡田准一主演映画『ザ・ファブル』から、岡田演じるファブル/佐藤アキラの特別映像が解禁された。

 本作は「週刊ヤングマガジン」連載中で、単行本累計部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞で<一般部門>を受賞した南勝久による同名コミックを実写映画化。主人公のファブル/佐藤アキラ役を岡田准一が演じる。監督は江口カン、脚本は渡辺雄介が手掛ける。

 解禁されたのは、時給800円の最強兄さん・佐藤アキラ編予告。ファブルは殺し屋を休業する間、佐藤アキラという名で普通の生活を送ることになり、“普通”の一般人、いわゆる「プロの一般人」を目指すべく、デザイン会社オクトパスでアルバイトを始める。“普通”が分からず奮闘するアキラだが、意外なイラストの才能を発揮。殺しもバイトも“プロ”として完璧にやり遂げる様子を、どこかで見たことのある演出で紹介している。また、初解禁となる一部本編映像シーンにも注目だ。

 個性的すぎるキャラクターたちの魅力を全面に出した特別動画は、公開まで毎週公式サイトならびに公式ツイッター・インスタグラムで公開中。

『ザ・ファブル』

『ザ・ファブル』
6月21日(金)全国公開

<ストーリー>
どんな相手も6秒以内に殺す――。“ファブル(寓話)”と呼ばれるその謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。
「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」
ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり…。殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する。
【絶対に殺してはいけない】指令の下、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!

出演:岡田准一
木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理
木村了 井之脇海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)宮川大輔
佐藤二朗 光石研/安田顕/佐藤浩市

原作:南勝久「ザ・ファブル」(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹

公式サイト:http://the-fable-movie.jp/

©2019「ザ・ファブル」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える