• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

【ちょっと詳しい】香取慎吾 日本初個展「BOUM! BOUM! BOUM!」ドキドキ会見レポート“囲み取材編”

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」
 香取慎吾の初の国内でのアート作品展「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」が3月15日(金)より、東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京で開催。TV LIFE webでは、プレス向けの会見&囲み取材の模様を完全レポート!長年の“夢”をかなえ“BOUM BOUM=ドキドキ”感あふれる香取さんの声をどうぞ!
(“会見編”はこちら:http://www.tvlife.jp/entame/217336

■囲み取材編

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

◆フランス・パリでの初個展も大成功。そして今回日本初となる個展を明日から開催できる率直な今の気持ちをお願いします。

香取:すごくうれしいです。幸せすぎて、これでさらにお客様が見に来てくれる方が毎日いっぱいになったらもっとうれしいので、皆さんぜひ来てください。

◆ご自身の作品に囲まれている気持ちは?

香取:今回の個展は自分の、僕の体の中に入って欲しくて作ってるんですけど、今一番居心地のいいところですここが。この何日間はここでずっとオブジェに色を塗ったり、自分の家のようにここで過ごしてて。だからこうして皆さんがここにいてくれてるのがすごく変な感じ。自分の家にたくさん取材の方入って来ちゃった、みたいな。うれしいですね。

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

◆会見でも、個展を開くことが夢だったと。その夢はいつ頃から?

香取:いつ頃だろう。絵が好きで子供の頃からずっと描いて来たんですけど、僕は、僕のタイプは、絵を描くからには一つ完成したらそれを自分だけの自己満足で終わりじゃなくて、「こんなの描けたよ、どう?」っていう。子供みたいな感じです。子供が絵を描いたらお母さんに見てもらって、「よくできたね」って言われたらニコッてほほ笑むみたいな。僕も描いた作品は全部人に見てもらって「いいですね!」って言ってもらって、「ええ??そうですか??(まんざらでもない感じ)」って言いたい方なので。だからいつの日か個展っていうのはずっとありましたね。でもこんなに早くできるとは思ってもみませんでした。

◆作品を制作するときに大切にしていることは?

香取:自分もそうですけど、見てくれる人が、それこそ“ドキドキ”するような、あとはどこかクエスチョンマークがついて、疑問を感じて、見てくれた人たちそれぞれが「この絵はどういう絵なのかな」って、考えてくれたり、その一つの絵だけで完結するものよりもそこから先の、皆さんもそうだし僕もイマジネーションが広がるアートが好きですかね。

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

◆メインのオブジェ“BOUM ! BOUM ! BOUM ! の制作日数は?

構想からは…構想って言っても全部短いんですけど。本当ここで個展をやることが決まってから全部考えたことなので。よく“構想何年”とかあるじゃないですか。そういうのは一つもないです。ついこないだ、昨日一昨日考えたことがそれを実現してくれる強力なスタッフのもと。

◆今回の個展を通じてファンに伝えたいメッセージは?

香取:いろんなものにいつまでも、ワクワクドキドキしていて欲しい。その一部にこの個展がなれたらうれしいですね。自分でも「これがアートでいいのか?」って思うというか、“絵を描く”“オブジェを作る”ことがアートだとしたらこれはアートなんだけど、「アートってなんなんだろう」って。ステージで音楽の中で踊ってることもアートだと思うし、ミュージックとアート、ファッションとアート、全部つながってると思うし、僕はあんまりそこの境界線がない。そうですね、“エンターテイメント”として、この個展を楽しんでいただけたら。こんなワクワクする時間を生活の一部に、ほんの一瞬でもいいから感じてもらえたらいいかなって思います。

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

◆新作について、どのような意図でどのようなものを制作されたか教えてください。

香取:新作は体にまつわるものが多いです。約10年ぐらい貯めていた自分の切った髪の毛を使ったものとか。歯のオブジェもあって。自分の歯型、マウスピース…僕歯ぎしりが酷いみたいで、歯医者さんからこれをつけてくださいって言われてもつけたことのないマウスピースがあったんで、それを元に自分の歯型を大きい造形物にしたりとか。あとは自分の目、黒目の写真を撮って、その周りに絵を描いたものとか。体の中のものが多いです。

◆草彅(剛)さんと稲垣(吾郎)さんはご覧になりましたか?

香取:草彅さんは見ました。皆さんの後ろにいましたよずっと。「会見があるんだ」って言ったら、「ああ、じゃあ俺も見るわ」って。さっきあそこで話してるとき一番後ろで見てて、何かあの人にプロデュースされてる気分で。草彅さんでも見たことのない作品がいっぱいあったり。つよぽんは一緒にフランス・パリにも来てくれたんですけど、その時にあった量より全然増えてて、知らない作品もいっぱいあって。なんか、僕が「本当にたくさんのおかげで、皆さんに感謝だね」って言ったら、「それは、お前が持ってる何かがそうさせてるんじゃない?」みたいなことを言ってくれましたね。

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

◆個展のコンセプト、自分の中に入ってほしい、自分を見せたいっていうふうに至ったのはどうして?

香取:アイドルなんで。自分が素材なんですよ。自分が表に立ってステージに立って来たけど、僕が描く絵も僕がモチーフというか。いろんな部分を見てほしいんですよね。今までもずっとそうだったけど、いろんな僕を知ってほしくて発信し続けて、それを見てくださった方からの声でまたこっちも力をもらえるみたいな。それをこう、自分が作るアートの中ではより深いところまで見せられるというか。本当は今までもこのぐらい、自分を見せたかったんですけどその場がなかっただけで。歯型とか。黒目の部分だけおっきくしてみたり。今また、一期、二期、三期と、6月まであるんですけど、それまでに新しく作るものとして、増やせるものを増やしたくて。こないだ、数日前にDNAの採取をしました。唾液を採って。それも二期目か三期目で増えていく感じです。

◆完成しないっていうのも一つのコンセプト?

香取:いや、もう描きたいっていうだけです。こことか、描きたいんです。もう。でもここはちょっとグッとこらえたり、でもあの、あっちの壁だったら描いちゃってもいいかなとか。

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

◆稲垣さんは来てくれそうですか?

稲垣さんも来てくれます。…いや、来てくれます(笑)。

◆最後にファンにメッセージを。

香取:私、香取慎吾の日本初個展が、いよいよ始まります。3か月もあります。6月までやってます。僕の全てを見てもらいたいです。ぜひ、カップルでも、家族でも、お友達とでも遊びにきてもらって。絶対に後悔させない自信はありますので。なんか初めての体験ができる、皆さんが初めて見る個展になってると思います。ぜひ遊びに来てください。
 
(“会見編”はこちら:http://www.tvlife.jp/entame/217336

「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」

■開催概要

サントリーオールフリーpresents BOUM!BOUM!BOUM!(ブン!ブン!ブン!)香取慎吾NIPPON初個展

日程:3月15日~6月16日(3月19日、4月2日、4月16日、5月7日、5月21日、6月4日は休館)
時間:10・00、11・15、12・30、13・45、15・00、16・15、17・30、18・45、20・00(各回120分の入れ替え制)
場所:IHIステージアラウンド東京
住所:東京都江東区豊洲6-4-25
入場料:一般 3500円 / 高校生・中学生 3000円 / 子ども(小学生以下)2500円(全席指定)※3歳以下の入場不可。4歳以上の未就学児の入場無料(保護者1人につき子ども1人までひざ上で鑑賞。座席が必要な場合は要子ども料金)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える