• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日焼けの“若見え効果”にマツコもびっくり!『マツコ会議』6・1放送

『マツコ会議』 6月1日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)では、太陽で焼かずに小麦色の肌になれる「スプレータンニング」を深掘りする。

 スプレータンニングとは、専用のリキッドを体に吹き付け、角質が茶色く染まることで肌を日焼けしたかのように見せる施術のこと。夏に向けてシミやソバカスが気になる女性に人気があるという。

 スプレータンニングをする理由を聞かれ「男性にモテるから!」とストレートに答える女性は、海外に行くときには必ず利用するそう。小麦色の肌のほうが健康的に見えるので、スプレータンニングをする人は多いらしく、胸の谷間や腹筋に陰影をつけるとより引き締まった体が手に入ると聞き「欧米だと肌が焼けていることはもちろんセクシーという要素だったりとか、富の象徴やステータスだったりするんだよね」とマツコ・デラックスも納得する。

 そして毎年ベストボディのコンテストに参加する夫婦が登場。もともと六本木のクラブでママをしていたが、お店が潰れてしまい、番組で以前放送した「パーソナルトレーナー養成学校」を観て、夫婦そろってトレーナーになったという。終始テンションが高い嫁に少し引き気味のマツコだったが、年齢を聞いて一同びっくり。「やっぱり日焼けってすごいかもしれない、10歳は若く見える…」と、スプレータンニングで若さも手に入れた夫婦に驚く。

『マツコ会議』
日本テレビ系
6月1日(土)後11・00~11・30

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える