• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

浜田雅功&歌舞伎界のスターが“インスタ映え”に挑戦!『ごぶごぶ』6・25放送

©MBS

©MBS

 ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが五分五分の立場でロケを行う『ごぶごぶ』(MBS)。6月25日(火)の放送では、浜田と同級生という歌舞伎界のスターが歌舞伎俳優とは思えない短パン姿で相方として登場する。

 大阪・ミナミのド真ん中で生まれ育ち、生粋のミナミっ子だという相方が今回やりたいことは『ミナミのド真ん中で生まれた自分だからこそ知る、本当のミナミを浜ちゃんと回りたい!』。

 今回は、番組恒例の“かまぼこ板”で「虹の町」や「ミナミのタイタニック」など、さまざまなミナミのスポットをランダムに巡っていく。さらに、特別に「ブログのアクセス数を増やしたい」という相方のために、アメーバブログ(アメブロ)本社からアドバイスをもらってきていて、「ブログ」と書かれたかまぼこ板が出れば該当のアドバイスを実行する。

 まず引いたかまぼこ板は「西川ん家」で、相方の同級生が営む黒門市場の魚屋さんへ向かうことに。しかし、相方も「こんなすごいとは思ってませんでしたわ!」と驚くほど黒門市場は大盛況。ギュウギュウ詰めになるほどの人の多さに、浜田が「帰ろうや!」と言いだす。果たして「西川ん家」にはたどりつけるのか。

 続いて引いたかまぼこ板は「ブログ3」。「最近は“お茶目でカワイイおじさん”がブーム」だというアメブロのアドバイスから、若い女の子に大人気のインスタ映えスポットへ。

 さらに、今はやりの“子供になれる写真アプリ”「スナップチャット」を使って写真撮影も。「浜田少年になってるやん!」「すごいなこれ!」と2人が爆笑した、今年で56歳の浜田と歌舞伎俳優、イカツいおじさんたちの子供姿は必見だ。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える